大喜様

導入事例:株式会社大喜様

「ARCHITREND Do!Photo for docomo」で
施工現場情報を一元的に管理
手間のかかる事務作業も削減

広島市のベッドタウンである安佐南区で木造の注文住宅を建築している株式会社大喜。現場の管理を効率化するため、建築業向けのクラウド型業務支援サービス「ARCHITREND Do!Photo for docomo」を導入。原価管理に直結する工程管理を一元的に管理し、複数棟の進行状況も一目で確認できるようになった。

業種 建設・不動産
エリア 中国
従業員数 1名~50名

動画で見る

導入内容

導入サービス・ソリューション

ビジネスプラス

ビジネスプラス

スマホ・ケータイをはじめ、ビジネスのあらゆるシーンをサポート

ビジネスプラス

ARCHITREND Do!Photo for docomo

ARCHITREND Do!Photo for docomo

建築業向けクラウド型業務支援サービスの「ARCHITREND Do!Photo for docomo(アーキトレンド ドゥ・フォト フォー ドコモ)」は、お施主さまへのサービス向上と現場管理の効率化を可能にします。

ARCHITREND Do!Photo for docomo

導入前・導入後の比較

導入効果
導入前の課題 導入後の成果
1 工程管理は原価管理と直結するので工程表は常に更新する必要があり、ある工程が長引いた場合、後の予定をすべて記入し直していた。 1 長引いた工程を入力し直すと、それ以降の予定が自動的に変更される。工程表の修正が効率化し、原価を抑える工程管理が可能になった
2 写真帳票を作成する際、施工現場で撮影した写真を事務所のパソコンに取り込み、現場ごとに仕分けするという作業があり、時間をとられていた。 2 施工現場で撮影した写真はその場で工程表に連動。写真帳票も自動的に作成されるので、事務作業の手間が削減た
3 新入社員に写真帳票用の工事写真を任せるとサイズなどが不適切で必要な部分が見えにくいケースがあった。 3 撮影の際、工程ごとに工事写真のお手本が提示されるので、誰が撮影しても的確な写真が撮影でき、撮り方のばらつきがない

お客さまの声

導入のきっかけ複数の施工現場を効率的に管理したい

株式会社大喜 代表取締役 株式会社 大喜 工事部 部長 吉岡 靖 氏 株式会社 大喜 克邉 拓也 氏

工務店の仕事は工程の管理が原価管理に直結していますので、きちんと工程管理することが重要です。天候などの要因で予定がずれ込んだ場合は、その都度、工程表を作り直すことになり、複数の施工を担当している現場管理者の大きな負担になっていました。

また、現場管理者には工事の進捗を記録する写真帳票の作成という業務があります。一日の作業が終わったら事務所に戻って、撮影した写真のデータをパソコンに移し、工程ごとに分類します。複数の現場を担当していると撮影する写真の枚数が多いので時間がかかります。

施工現場では協力会社様から仕様などについて質問されることがあります。そうした時は、事務所に戻って資料を調べてきたり、回答を翌日まで待ってもらったりしていました。

こうした時間のロスをなくし、煩雑な作業を効率化したいと考えていました。

導入効果いつでもどこでも工事情報が確認できる

いつでもどこでも使えるLTEタブレット さまざまな機能が学習意欲をアップ

導入した「ARCHITREND Do!Photo for docomo」は、ずれ込んだ工程の日付を修正すれば、自動的にその後の工程の日付も修正されます。タブレットでも操作できますので、事務所に戻らなくても修正ができ、業務の効率化につながっています。また、見積もりや図面などの工事情報も一元的に管理していますので、協力会社様から工事の仕様について質問された時にも、すぐにタブレットで確認することができます。

撮影した工事写真は工程表に連動しており、写真帳票も自動的に作成してくれます。撮影の際にはお手本が表示されますので、それにならって撮影すれば誰でも的確な工事写真が撮影でき、新入社員の教育にも活用できます。

「ARCHITREND Do!Photo for docomo」にはお施主様に工事の進捗を確認していただける専用サイトもありますので、いずれはサービスとして活用したいと考えています。


お客さまプロフィール

別ウインドウが開きます株式会社大喜様

1970年に創設した地域密着の工務店。「お客さまと想いをひとつにする」をコンセプトに、地元の特徴や気候を知り尽くした職人が木のよさを活かした注文住宅を建築している。2018年4月に「暮らしLabo」を開設し、DIY型リフォームなどを提案している。

導入システム

導入システム導入システム

営業担当者からのメッセージ

株式会社NTTドコモ北陸支社 法人営業部(2018.3.31時点) 小野 司

兼松コミュニケーションズ株式会社 法人営業本部 腰山 星児

サービス導入により『工程管理の見える化』ができたことをご評価いただきました。結果、工事情報の一元管理が可能となり、経営・監督・営業と各層の間でスピーディーな情報共有ができるようになりました。今後さらにお客さまの「もっとこうなったらいいな」を具体化できるようスマートフォン・タブレット・ソリューションの活用提案を行って参りたいと思います。

お問い合わせ

  • 導入事例内に表記している金額は、取材当時のものです。
  • 画面はイメージです。
このページのトップへ