La.Figue様

導入事例:株式会社 La.Figue様

記録作成業務を効率化
「介護現場の働き方改革」の実現へ

訪問介護、訪問看護、障がい者支援、住宅型有料老人ホームの4つの事業所を備えた施設を運営する株式会社La.Figueは、「HOPE LifeMark-WINCARE for docomo」(以下、「WINCARE for docomo」)を導入した。介護報酬の請求に必要な記録作成業務を効率化し、介護現場の働き方改革につなげている。

業種 医療・福祉
エリア 中国
従業員数 1名~50名

動画で見る

導入内容

導入サービス・ソリューション

HOPE LifeMark-WINCARE for docomo

HOPE LifeMark-WINCARE for docomo

介護サービス事業者向け業務支援サービス。介護保険請求業務から介護記録まで幅広い業務をカバー

HOPE LifeMark-WINCARE for docomo

ビジネスプラス

ビジネスプラス

スマホ・ケータイをはじめ、ビジネスのあらゆるシーンをサポート

ビジネスプラス

導入前・導入後の比較

導入前の課題 導入後の成果
1 ヘルパー・看護師は現場で紙の様式に記録し、サービス提供後に事務所へ戻り、請求システムへ転記(登録)しなければならなかった。 1 「WINCARE for docomo」の導入により利用者の情報を一元管理。介護の現場でリアルタイムに入力ができるので記録作成の時間と手間を大幅に軽減
2 利用者のスケジュール作成とヘルパー・看護師のシフト作成を個別に行っており、二重の稼働がかかっていた。 2 利用者のスケジュールに連動させてヘルパー・看護師のシフト作成を行えるので短時間でシフト作成が行えるようになった
3 医師に指示を求めるために電話連絡をして、状況を説明していたが、うまく伝わらないこともあった。 3 医師にも「WINCARE for docomo」を通じて情報を共有し、指示を求めることができる。また写真や動画を送ることもでき、詳細な状況を伝えられる

お客さまの声

導入のきっかけ記録作成業務を効率化して、サービスの質を高めたい

代表 看護師 花岡 聖子氏 訪問介護ステーション 無花果管理者 サービス提供責任者 大田 めぐみ氏

私たちは一人ひとりの利用者に「ケアプラン」と呼ばれる介護計画書に基づいた介護サービスを提供し、提供後には必ず「実施記録」を作成します。介護報酬の請求データは、その実施記録をもとに計算されるからです。

実施記録には、提供したサービスの内容はもちろん、ご本人の体調、生活状態、食事摂取量、入浴時の様子、会話の内容など事細かく記入する必要があります。通常、ヘルパー・看護師は現場で紙の様式に記録し、サービス提供後に事務所へ戻り、請求システムへ転記(登録)しなければなりませんでした。記録作業に追われて残業が続いたり、それが原因で離職につながるケースもあり、介護業界では記録作業の業務負担が大きな問題になっています。施設の開業にあたり、本来の目的である介護・看護のサービスの質を高めるために、記録作成業務をできるだけ効率化したいと考えていました。

導入効果情報を集約し、請求と記録の業務効率化を実現

情報を集約し、請求と記録の業務効率化を実現

「WINCARE for docomo」の導入で、利用者情報、ケアプラン、実施記録、利用者のスケジュール、ヘルパー・看護師のシフトまで、さまざまな情報をサーバー上で一元管理できるようになりました。ヘルパー・看護師は、利用者情報を確認しながらサービスを提供し、すぐに「WINCARE for docomo」へ記録していきます。タブレットにより訪問先でも記録作成ができるので、事務所へ戻って転記する必要がありません。ワンタッチで登録できるなど入力もかんたんなので、業務効率化につながっています。医師にも「WINCARE for docomo」を通じて情報を共有し、緊急時には指示をいただいています。写真や動画の登録ができ、リアルタイムに詳細な状況を伝えられるのもメリットです。また、介護報酬の請求に必要なデータもスムーズに作成できるので、事務作業にかかる手間を大幅に軽減できました。利用者のスケジュールに連動させてヘルパー・看護師のシフトを作成できるのも便利です。今後はさらに活用の幅を広げていきたいと思います。


お客さまプロフィール

株式会社 La.Figue様

訪問介護、訪問看護、障がい者支援、住宅型有料老人ホームの4つの事業所を備えた施設を2016年12月に開業。看護師、介護福祉士、ヘルパー、医師が連携した充実したサポート体制により自立者から要支援・要介護者まで幅広く入居できる体制を整えている。

ドコモからのお知らせ

岩国の事業者がドコモの「介護事業者向け支援サービス」を導入(2017年11月30日)

導入システム

導入システム導入システム

営業担当者からのメッセージ

株式会社NTTドコモCS中国 山口支店 法人営業部 竹本 美和(右) 株式会社NTTドコモCS中国 山口支店 法人営業部 正木 敦司(左)

株式会社NTTドコモCS中国 山口支店 法人営業部 竹本 美和(右)
株式会社NTTドコモCS中国 山口支店 法人営業部 正木 敦司(左)

介護現場の「働き方改革」を実現する「WINCARE for docomo」の導入により、今まで多くの稼働を費やしていた、記録作成、スケジュール管理などの業務を効率的に行えるようになりました。今後もドコモのサービスを通し、お客さまの問題解決を実現できるよう努めていきます。

お問い合わせ

  • 導入事例内に表記している金額は、取材当時のものです。
  • 画面はイメージです。
このページのトップへ