ライト工業様

ライト工業様

現場でいつでも「みえる・きこえる・つながる・はなせる」をめざして

『特殊土木のパイオニア』として70年を超える技術開発とノウハウの蓄積をベースに、防災事業やインフラ整備に取り組んできたライト工業株式会社。新しいネットワークにより社員が働きやすい環境を提供する「ゼロ距離マネージメント」を推進中。

業種 建設・不動産
エリア 東京都
従業員数 1,001名以上

動画で見る

導入効果

導入前・導入後の比較

Before After
1 現場や外勤の社員は出先でメールチェックや添付資料の確認、社内ポータルサイトの閲覧ができず、情報共有するためには事務所などへ立ち寄る必要があり、手間がかかっていた。 1 スマートフォンを全員に配備。出先からいつでもメール確認やテレビ会議の開催、社内ポータルサイトの閲覧が可能になり気軽に情報共有ができるようになった。
2 スマートフォンで社内システムを利用する際、どのようなセキュリティ対策を講じればよいのか、解決策がなかなか見つからなかった。 2 会社から貸与したパソコン、スマートフォンのみ社内システムにアクセスできるように制限をかけた。また、ログイン認証も1回ですべてのシステムを使えるようにし、利便性向上も図った。
3 メール、スケジュール管理、グループウェア、社内ポータルサイト、テレビ会議、Office ソフト(Word、Excelなど)、すべてばらばらに導入、管理していたためコストがかかっていた。 3 Office 365にすることでこれまで個々に導入したシステムの統合、管理の効率化によってコスト削減に成功した。

導入サービス・ソリューション

導入内容導入内容

お客さまからのコメント

「輪になってつながるゼロ距離マネージメント実現のために」

専務取締役 経営管理本部長 船山 重明氏 関東支社 第二事業部 施工技術部 施工技術第二グループ 齋藤 幸彦氏 経営管理本部 情報システムグループ グループ長 上柳 直城氏 経営管理本部 情報システムグループ 松井 真梨絵氏

ゼロ距離マネージメント実現のために社内で『RING Project(※)』(※Raito Information Network for new Generationの略)を立ち上げました。ライト工業グループが輪になってつながるという意味が込められています。

建設業の場合、決まった勤務地ではなく、仮設事務所や場合によっては事務所がない環境で業務にあたることもあります。これまで現場で働く社員はメール確認や情報共有のため、業務前や終了後にインターネット環境のある事務所や出先営業所まで行かねばならず非効率な状況でした。またメールやスケジュール管理、社内ポータルサイト、テレビ会議等をばらばらに導入していたため、セキュリティ上、スマートフォン・タブレットの使用や携帯電話でのメール確認は禁止しており、社内ポータルサイトは社内ネットワーク環境内でしか閲覧できない状況でした。

Office 365の導入によりシステムを統合し、会社が支給する携帯電話に限定することでセキュリティ上の問題がクリアでき、どこにいても情報共有ができるようになりました。全社的なスケジュール管理もできるようになりましたし、Office 365に含まれる「Skype for Business」は海外拠点を含め、Web会議システムの導入により、交通費の削減や移動による交通事故のリスクも軽減されました。在席確認やチャット機能、会議招集が簡単にできるようになり、もともと各システムに支払っていた費用の削減もできました。それ以上に業務のあり方が変わり、社内からもよい評価をうけています。

今後はSharePointでペーパーレス化も進めていく予定です。書類回覧の遅延や紛失といったトラブルを減らし、営業活動でも動画などでわかりやすくご説明できるようタブレットも有効活用し、業務改革をしていきたいと思います。

お客さまプロフィール

別ウインドウが開きますライト工業株式会社様

昭和18年創業。ライフラインを守る都市土木工事業をはじめ防災・補修・補強など専門土木分野においてあんしんできる安全な国土づくりに貢献。特殊技術の開発・導入を積極的に進める『特殊土木のパイオニア』。

営業担当者からのメッセージ

法人ビジネス本部 第一法人営業部 第三営業 第二担当 横山 哲史

法人ビジネス本部 第一法人営業部 第三営業 第二担当 横山 哲史

スマートフォンとOffice 365の導入により社内システムがうまく連携し、工事現場の担当者様をはじめとした皆様から「便利になった」とのお声をいただいたことが、大変嬉しく思います。今後も業務効率化のお役に立てるよう、サポートさせていただければ幸いです。

お問い合わせ

  • 導入事例内に表記している金額は、取材当時のものです。
このページのトップへ