山神様

導入事例:山神様

「ACALA MESH」で世界レベルの衛生管理を実現

「業務用冷凍ほたて」や「ほたてひもあげせん」などを販売している株式会社山神は、鮮度から生まれるおいしさに安全とあんしんをそえて提供したいという思いから、商品を保管する冷凍庫と冷蔵倉庫の管理に、1分ごとに温度と湿度を計測して記録する「ACALA MESH」を導入。
また、衛生管理方法の国際基準であるHACCP認定の継続取得にも「ACALA MESH」で計測したデータを活用し、取引先に商品の安全性と品質のよさをアピールしている。

業種 農林水産
エリア 東北
従業員数 1~50名

動画で見る

導入内容

導入サービス・ソリューション

ACALA MESH

ACALA MESH

医療施設や食品工場などで利用されている温度・湿度の監視や記録を行うIoTシステムです。

ACALA MESH

導入前・導入後の比較

導入効果
導入前の課題 導入後の成果
1 生産ラインの従業員には冷凍庫や冷蔵庫の温度を1時間ごとにチェックする作業があり、合計で毎日2~3時間かかっていた。 1 「ACALA MESH」のセンサーノードが温度と湿度を自動的に計測。生産ラインの作業に専念できるようになった
2 従業員は温度管理のほかにも仕事を兼務しているので、チェックすべき時間を過ぎてしまったり、ノートへの記載を忘れてしまったりしていた。 2 計測された温度と湿度は1分ごとにクラウドに自動送信されるので確実に記録される。事務所や外出先からも温度と湿度の状況が確認できる
3 HACCP認定を継続取得するために適切な温度管理を実現し、その管理記録をデータとして残す必要があった。 3 管理基準の温湿度を超えると警報が鳴るので適切な温湿度管理が実現。HACCP認定を継続取得するための管理記録の書類もすぐにできる

お客さまの声

導入のきっかけ冷凍庫と冷蔵庫の温度を1時間ごとにチェック従業員の大きな負担になっていた

株式会社山神 常務取締役 八桁 恵美 氏 株式会社山神 製造部生産管理課課長 小川 匠 氏 株式会社山神 品質管理部 工藤 貴史 氏

株式会社山神は衛生管理方法の国際基準であるHACCP認定を取得し、安全性と品質の良さをアピールしています。

商品のほたては20以上ある冷凍庫や冷蔵庫に保管し、各ラインの従業員が担当している冷凍庫と冷蔵庫の温度を1時間ごとにチェックしていました。記録として温度計の数値をノートにも記載しますので、合計するとその作業に毎日2~3時間かかっていました。

ほかの仕事も兼務している従業員にとって、温度管理業務は大きな負担になっていましたし、気づいたらチェックすべき時間を過ぎてしまっていたり、ノートへの記載を忘れてしまっていたりすることもあり、改善しなければならない問題でした。

1分ごとに温度と湿度を計測して記録する「ACALA MESH」はこの問題を改善してくれるシステムだと思い、導入しました。

導入効果HACCP認定継続取得のための作業が効率化外出先からも状況が確認できるのであんしん

HACCP認定継続取得のための作業が効率化外出先からも状況が確認できるのであんしん

主力商品を保管しているエリアに「ACALA MESH」を導入し、11個のセンサーノードを設置しました。センサーノードが温度と湿度を計測し、そのデータをパソコンに自動送信してきます。温度と湿度はアナログメーターに表示されますので、変化がすぐにわかります。

株式会社山神ではHACCP認定継続取得のため、品質管理を担当する従業員が冷凍庫と冷蔵庫の温度を管理・検証しています。各ラインから届いたノートに記載されている温度をパソコンに入力する作業からはじめていますが、「ACALA MESH」を導入したエリアはパソコン入力の手間がなく、検証からはじめることができますので効率的です。

「ACALA MESH」は外出先でもタブレットなどで確認できますし、管理基準の温湿度を超えると現場に設置しているブザーが警報とランプで周囲に知らせてくれますので現場の従業員がすぐに対応できます。また、スマートフォンなどへのアラートメール、電話でお知らせする機能も適切な温湿度管理の実現に役立っています。


お客さまプロフィール

別ウインドウが開きます山神様

1973年創業。日本の水産加工HACCPをはじめ、アメリカとEUのHACCP認定も取得。創業者・神幸徳の「おいしいホタテを、おいしい状態のまま届けたい」という意志を受継ぎ、海外進出を視野に入れたビジネス戦略を進めている。

導入システム

導入システム導入システム

営業担当者からのメッセージ

 株式会社NTTドコモ IoTビジネス部 塩﨑 敏之(左)株式会社ドコモCS東北 青森支店法人営業部 野呂 正幸(右)

株式会社NTTドコモ IoTビジネス部 塩﨑 敏之(左)
株式会社ドコモCS東北 青森支店法人営業部 野呂 正幸(右)

「ACALA MESH」を株式会社山神様にご導入いただくにあたり、当初お聞きしたご要望と、実際に運用いただく現場の課題にズレが生じていないか心配でしたが、株式会社山神様と運用イメージを共有し、無事「ACALA MESH」をご導入いただくことができました。温湿度管理が自動化され、従業員のみなさまの負担が軽減された点を評価していただいています。今回の経験を糧に、身近なIoT商材である「ACALA MESH」の拡販を引続き進めていきます。

お問い合わせ

  • 画面はイメージです。
このページのトップへ