法改正がますます厳しく!情報セキュリティ、その対応と対策

本イベントは、終了いたしました。

法改正がますます厳しく!情報セキュリティ、その対応と対策法改正がますます厳しく!情報セキュリティ、その対応と対策

2017年に全面施行された改正個人情報保護法。この改正で大きな影響を受けるのは個人事業主や中小企業だけでなく、すべての組織が対象となります。
個人情報を保有する組織は、規模の大小に関わらず同法の遵守が必要となります。
このセミナーでは入門レベルの知識の先、具体的な対応と今後を睨んだ具体的対策を、昨今話題に上ることが多くなったEUや中国などの最新の状況も含めて事例を交えてわかりやすく解説します。

セミナー概要

名称 法改正がますます厳しく!情報セキュリティ、その対応と対策
-改正個人情報保護法全面施行によって会社の情報セキュリティをどう変えていくべきか?-
開催日時 2019年3月14日(木)午後3時~午後5時 (午後2時30分受付開始)
会場

別ウインドウが開きますTKPガーデンシティ大阪梅田

住所 大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル
主催 株式会社NTTドコモ
来場者数 最大50名(先着順)
入場料/条件など 無料
※ お名刺を頂戴いたします。
※ 同業他社、講師と同業、コンサルタントの方はご遠慮ください。

当セミナーでは参加者全員がタブレット端末(※)を使いながら受講になれます。

  • タブレット端末は主催側で準備いたします。

プログラム

セミナー内容

1.情報セキュリティとは?
・基本のおさらい

2.情報セキュリティとリスク
・外部要因と内部要因

3.技術的対策
・何が、何から、どうやって守るのか?

4.オフィスでの対策
・日常業務で行うこと、わかっておくこと
・コンピューターで行うこと、わかっておくこと

5.情報セキュリティと法律
・改正された個人情報保護法はどう会社に影響する?
・コンピューター犯罪を取り締まる法律
・個人情報と知的財産権に関する法律

6.最新の海外動向
・EUのGDPR(一般データ保護規則)について
・整備が進む中国のサイバーセキュリティ体制

  • 内容に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

タイムスケジュール

時間 内容
午後2時30分 入場/受付 開始
午後3時 セミナー開始
午後4時30分 質疑応答
午後5時 セミナー終了

講演者プロフィール

湯淺 墾道(ゆあさ・はるみち)氏

情報セキュリティ大学院大学情報セキュリティ研究科教授 兼
情報セキュリティ大学院大学学長補佐
湯淺 墾道(ゆあさ・はるみち)氏

慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程退学。
九州国際大学法学部専任講師、助教授、准教授をへて2008年4月より教授。
2008年9月より九州国際大学副学長。2011年4月より情報セキュリティ大学院大学教授、2012年4月より学長補佐を併任。
九州大学・中央大学・愛知学院大学・横浜市立大学非常勤講師、各自治体の個人情報保護関係の審議会委員、ベネッセホールディングス情報セキュリティ監視委員会委員、情報ネットワーク法学会副理事長などを務める。

お問い合わせ

このページのトップへ