「働き方改革」でどう変わる!?中小企業の労務管理

本イベントは、終了いたしました。

「働き方改革」でどう変わる!?中小企業の労務管理「働き方改革」でどう変わる!?中小企業の労務管理

恒常的な長時間労働や働くことに対するストレスによって、心の病を発症させる──。そうした労働者が増えています。
そうしたなかで重要性を増しているのが、「人間性の尊重」に軸足を置いた働き方改革です。

●脱・長時間労働
●脱・パワーハラスメント

この2点にスポットを当てながら、中小企業における働き方改革のあるべき方向性を提示します。

セミナー概要

名称 管理職者の必須教養“メンタルヘルスケア”入門
開催日時 2019年3月22日(金)午後3時~午後5時 (午後2時30分受付開始)
会場

別ウインドウが開きますTKP飯田橋ビジネスセンター

住所 東京都新宿区下宮比町3-2 飯田橋スクエアビル
主催 株式会社NTTドコモ
来場者数 最大50名(先着順)
入場料/条件など 無料
※ お名刺を頂戴いたします。
※ 同業他社、講師と同業、コンサルタントの方はご遠慮ください。

当セミナーでは参加者全員がタブレット端末(※)を使いながら受講になれます。

  • タブレット端末は主催側で準備いたします。

プログラム

セミナー内容

1.自社の現状のチェック

2.働き方改革の正しい理解
(1)「働かせ方」と「働きがい」の改革
(2)労働生産性と労働分配率を向上させる

3.働き方改革を実現していく
(1)働き方改革実現会議の議論
(2)働き方改革の2本柱と「働き方改革実行計画(案)」との関係性

4.具体的対応策
(1)企業における「働き方改革」の現状と時短ハラスメント
(2)長時間労働の是正
(3)パワーハラスメント対策

5.まとめ

  • 内容に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

タイムスケジュール

時間 内容
午後2時30分 入場/受付 開始
午後3時 セミナー開始
午後4時30分 質疑応答
午後5時 セミナー終了

講演者プロフィール

湯澤 悟(ゆざわ・さとる)氏

社会保険労務士
湯澤 悟(ゆざわ・さとる)氏

民間企業(証券会社、大手ベビー用品メーカー、大手外食産業)にて9年間の人事部勤務の後、2002年8月1日に湯澤社会保険労務士事務所開業。
開業後15年間で延べ15,000件以上の「人と組織のコミュニケーションエラー」を起点とする労務問題を「腑に落ちるアドバイス」で解決に導く。
ミッションは「相手が腑に落ちる言葉で自発的行動を加速させ、成果のプロセスに寄与する」、ビジョンは、「社会的意義のある教育を通じて、日本の成長と利益の最大化に貢献する~言葉の定義を整え、人間関係の“ワクワク感”と“感動体験”を通じて、日本の企業を元気に、そして強くする~」である。

セミナーや研修では、受講者の「盲点に気づきを与える」をモットーに、難解な法律専門用語は誰にでも理解できる言葉に置き換え、途中途中に簡単なワーク(知識の変換(思っていることを言葉に出したり、紙に書いたり))を取り入れる。セミナーや研修後に受講者がスグに行動出来るように進めることには非常に定評がある。2013年以降、コンプライアンス研修等の登壇回数は、延べ280回超、総受講者数14,000名(経営層・管理職層・一般職層)超の実績がある。

お問い合わせ

このページのトップへ