エンタープライズICT 2018

本イベントは、終了いたしました。

エンタープライズICT 2018エンタープライズICT 2018

トップガンとは、「お客さま」、NTTドコモの「研究開発(R&D)」「法人営業部門」が連携した三位一体のチームを形成し、お客さまの課題解決をめざして、スピーディーに実証実験を行うプロジェクトです。
トップガン 特設サイト

トップガンブースでは「ロケーションネット」「画像認識エンジン」「タッチで会話」「プログラミング教育用ロボット embot」「おしゃべり案内板(仮称)」「トップガン×5Gオープンクラウド」をご紹介いたします。
ぜひこの機会にトップガンブースへお立ち寄りください。

展示会詳細

名称 エンタープライズICT 2018
開催日時 2018年10月17日(水曜)~10月19日(金曜)
午前10時~午後5時30分
会場

別ウインドウが開きます東京ビッグサイト 東1-3 ホール

主催 日経BP社
後援 総務省、経済産業省、アメリカ合衆国大使館 商務部(以上予定)
来場者数 70,000人(同時開催展含む )
入場料/条件 入場料:3,000 円(消費税込、招待者・事前登録者は無料)

展示会内容

ドコモの"トップガン"でパートナーとの協創を推進し、ソリューションの商用化を加速!

  • 空港などでも商用展開が進んでいる"ロケーションネット"
  • さまざまなサービスの裏側で使われている"画像認識エンジン"
  • 発売から1か月で話題!"プログラミング教育用ロボット「embot」"
  • 道の駅など観光地での商用展開が進んでいる"タッチで会話"
  • タッチと音声に対応したインタラクティブなAI案内/受付サービス"おしゃべり案内板(仮称)"

他にも、「トップガン」と「ドコモ5Gオープンクラウド」の取り組みについても紹介いたします。
製品の概要や利用シーン、デモンストレーションをご覧いただけるほかに、実際に製品を手に取って体験いただけるチャンスです。

出展品目

ロケーションネット

近距離無線技術「Bluetooth Low Energy(BLE)」を搭載したタグを人やモノに装着することで児童や高齢者の見守り、業務機器の位置把握などを可能にするサービスを紹介します。

ロケーションネット

画像認識エンジン

撮影した画像から物体検出や、類似画像検索が可能にする技術を紹介します。
会場では、実際に商品を撮影し、自動的に棚割りデータを作成できるサービスが体験できます。

プログラミング教育用ロボット「embot」

ダンボールで作る小学生向けのプログラミング教材用ロボットを紹介します。会場では、タブレットを使用した操作のデモンストレーションや「embot」即売会にもご参加になれます。

別ウインドウが開きます「embot」特設サイト

【トップガン】プログラミング教育用ロボット

タッチで会話

定型文・イラストを使ったタッチするだけの簡単コミュニケーションアプリをご紹介します。観光、医療、飲食店など、さまざまな分野での活用が期待されています。会場ではタッチ操作を体験できます。

おしゃべり案内板(仮称)

タッチと音声に対応したインタラクティブなAI案内/受付サービスを紹介します。商業施設案内や企業の受付窓口などでの活用が期待されています。会場では音声による自然会話や、タッチ操作を体験できます。

「トップガン」×「ドコモ5Gオープンクラウド」

「トップガン」と「ドコモ5Gオープンクラウド」の取組みについて紹介します。

関連リンク

別ウインドウが開きます日経xTECH EXPO 2018 公式サイト

【同時出展】 働き方改革2018 出展情報
日経xTECH EXPO 2018 働き方改革2018

お問い合わせ

このページのトップへ