AsReader(ASR-060D)

スマートフォンとハンディーターミナルの機能が1つにまとめられます

AsReader(ASR-060D)の画像

自販機向け(JVMA光通信準拠)(1)のスマートフォン用「ケース型ASK通信(2)モジュール」です。スマートフォンに装着することで、一体型のハンディーターミナルとしてご利用になれます。従来のハンディーターミナルで行っていた業務を、スマートフォンで対応できます。

  • 本商品は、アスタリスク社が提供している商品です。
  1. 「JVMA光通信」とは、日本自動販売システム機械工業会が定める、自動販売機の通信仕様です。
  2. 「ASK通信」とは、自動販売機とハンディーターミナルの連携等に使われている赤外線通信方式です。

AsReader(ASR-060D)は、ドコモのみ取扱いしております。

利用イメージ

スマートフォンに「AsReader(ASR-060D)」を装着し、ASK通信を行うことで、自販機とスマートフォンが通信することができます。

ご利用イメージ画像ご利用イメージ画像

特長

POINT 1スマートフォンに装着する一体型ハンディーターミナル

イメージ画像:スマートフォンに装着する一体型ハンディーターミナル

AsReader(ASR-060D)をスマートフォンに装着し、一体化ジャケットで覆うことで、スマートフォンとハンディーターミナルの2つの機能を1つにまとめた、一体型ハンディーターミナルとしてご活用になれます。

POINT 2ASK通信に対応(JVMA光通信準拠)

イメージ画像:ASK通信に対応(JVMA光通信準拠)

飲料販売などの自販機通信に対応した、ケース型ASK通信モジュールです。自販機の売上管理、各種設定などができます。

POINT 3マグネット式充電で同時充電が可能

イメージ画像:マグネット式充電で同時充電が可能

AsReader(ASR-060D)背面のマグネット式充電で、スマートフォン本体と、ASK通信リーダーの両方を同時に充電できます。

アプリ開発用SDK

AsReader(ASR-060D)の汎用アプリのご提供はありません。ご利用には、アプリ開発が必要です。
アプリ開発者向けに「アプリ開発用SDK」(ASR-060D用)を提供しています。お客さまの業務に応じた、業務支援アプリ、精算アプリ、プリセッターアプリを自由に開発になれます。

別ウインドウが開きます「アプリ開発用SDK」のダウンロード(アスタリスク社)

関連リンク

DoCoリモ・ネットV2

飲料メーカーさま、自販機オペレーターさま向けに、自動販売機の管理や商品補充などオペレーションの効率化、効果的な商品販売戦略の立案を実現するASP型サービスです。

DoCoリモ・ネットV2

動作環境

動作環境につきましては、アスタリスク社の別ウインドウが開きます動作環境をご参照ください。

お問い合わせ

  • 商品写真および画面はイメージです。実物と若干異なる場合があります。
このページのトップへ