IORemoterLTE(東洋電機製造株式会社様)

製品概要

UM04-KO

「IORemoterLTE」製品イメージ

IORemoterLTEはLTEユビキタスモジュール UM-04KOを内蔵した、豊富なインターフェースを備えるクラウド対応のIoT/M2M端末です。
アナログ入力、デジタル入出力、シリアル通信に加え、GPSやCAN、Ethernetなどの豊富なインターフェースを備えており、各種コントローラやセンサーなどさまざまな機器との接続が可能です。
取得したデータは携帯閉域網、専用線を介することで安全に送受信を行い、クラウドサーバーと組み合わせ、メールによる警報発信やデータロギング、グラフ表示、ダウンロード等の方法による活用が可能です。

製品仕様

製品仕様の表
用途 定置監視 移動体監視
アナログ入力 4CH 電圧入力(0-5V)または電流入力(4-20mA)
デジタル入力 8CH 4CH(接点入力)、4CH(電圧入力)
  • 接点入力はデジタル出力と共通
デジタル出力 4CH(トランジスタ出力) デジタル入力(接点入力)と共通
GPS 1CH(オプション)
通信インターフェース
  • シリアル通信(調歩同期)
    RS232C 3CH
    RS422/485 1CH (設定により422/485選択)
  • CAN 1CH
  • Ethernet 1CH
  • LTE 1CH
拡張性 Wi-Fi、ZigBee、Bluetooth のいずれかを選択可能
ログデータをSDカード(別売)に保存可能
外形寸法 210mm × 120mm × 30mm(突起物含まず)
保護等級 IP30
質量 830g 800g
動作周囲温度 -10℃~+50℃ -20℃~+60℃
相対湿度 25%~85%
  • 結露なきこと
電源電圧 AC100/110V(AC85-132V) DC12V/24V(DC10-32V)
消費電力 最大7.5W(オプションGPS含む) 省電力モードあり

製品特長

  • 高速・大容量・低遅延通信
    LTEモジュール内蔵により実現、安価な定額プランにも対応
  • 豊富なインターフェース
    アナログ入力、デジタル入出力、シリアル通信に加えCANやEthernetにも対応
  • 車載対応
    車載器試験をクリアした端末、GPS内蔵可能
    電源はDC12V/24Vにも対応
  • 拡張性
    オプションでWi-Fi、Zigbee、Bluetoothのいずれかを選択可能
    ログデータをSDカード(別売)に保存可能
  • 保守性
    リモート操作によりファームウェアの更新、エラー情報の収集可能

導入事例

  • 移動体監視
    • 冷凍車両(食品、医薬品、化学品)
    • 路面電車
    • 冷凍コンテナ
    • ごみ収集車
    • 廃棄物輸送車
    • 産業車両
    • 建設機械
  • 施設・設備管理
    • 可搬型発電機
    • 自動ドア
    • 発電設備
    • 給湯器
    • 簡易水道
    • 農業用温室ハウス
    • 養鶏場・養豚場

この製品に関するお問い合わせはこちら

この製品に関するお問い合わせの表
会社名 東洋電機製造株式会社
連絡先 事業開発部 IoTソリューション部 / 03-5202-8125
URL

別ウインドウが開きますhttps://www.toyodenki.co.jp/

価格 オープン価格

お問い合わせ

  • 商品写真および画面はイメージです。実物と若干異なる場合があります。
このページのトップへ