Rooster RX230(サン電子株式会社様)

製品概要

UM04-KO

Rooster RX230

「Rooster RX230」は、LTEユビキタスモジュール「UM04-KO」を搭載したLTE網に対応したIoT/M2M向けモバイルルータです。「LTEユビキタスプラン」を利用することで高速・大容量・低遅延な通信が可能です。「無人環境でも安定運用が可能な自律接続維持機能(ASC:Automatic Stable Connection)の機能を搭載し、基本ルータ機能に加え、ドコモ光などの有線回線やVPN機能に対応しております。また、緊急速報「エリアメール」と「マルチ通信」にも対応しています。

緊急速報「エリアメール」

製品仕様

製品仕様の表
LAN/WANインターフェース 100BASE-TX/10BASE-T×2ポート(MDI/MDI-X 自動判別)
電源電圧 4.75〜29.0V
消費電力 最大5W/平均2W(モバイル通信時)
  • おやすみモード時:0.3W
質量 約350g(本体のみ)
外形寸法(mm) 約127(W)×22(H)×81(D)
  • 突起部、取付金具除く
環境条件 動作温度 : -20〜60℃
動作湿度 : 25〜85%(結露なきこと)
ネットワーク機能 IPv4・NAT/IPマスカレード・IPsec(AES256bit・3DES)・PPTP・L2TP・ IP着信・SMS受信・オンデマンド接続・常時接続・ダイナミックDNS
その他 モジュール情報取得・筐体内温度確認・低消費電力モード(おやすみモード)・緊急速報「エリアメール」対応・マルチ通信対応

製品特長

  • LTEユビキタスプラン/定額データプランに適応
  • 緊急速報「エリアメール」対応
  • マルチ通信に対応
  • コンパクトサイズながらIPsec・PPTP・L2TP・有線回線など多様なルータ機能を搭載
  • おやすみモードにて、低消費電力状態(0.3W)を実現
  • 動作温度範囲が-20〜60℃、電源電圧も5〜24Vに対応し、様々なM2Mソリューションに対応可能
  • 電波状態による通信エラーを防ぐため、定時リセット設定や死活監視など、自己復旧が可能な機能「ASC」を搭載
  • UM04-KOモジュールソフト遠隔更新機能
  • Web GUIによる簡単装置設定が可能

導入事例

  • カメラ監視システム
  • デジタルサイネージ
  • ビルマネジメントシステムの電力監視
  • 太陽発電監視システム
  • POSシステム
  • コインパーキング

この製品に関するお問い合わせはこちら

この製品に関するお問い合わせの表
会社名 サン電子株式会社
URL

別ウインドウが開きますhttp://www.sun-denshi.co.jp/sc/

お問い合わせ

  • 商品写真および画面はイメージです。実物と若干異なる場合があります。
このページのトップへ