FOMA UM01-HW

各部の名称

FOMA UM01-HW

「FOMA UM01-HW」の特長

音声通話に対応

本製品は音声通話に対応しています。
音声通話とパケット通信を同時に利用するマルチアクセス、各種ネットワークサービス(キャッチホン、転送電話、留守番電話など)にも対応しています。

  • 音声通話では、別途お客さまにてスピーカやマイクなどの実装をお願いします。
  • 音声通話の発信/受信の制御はATコマンドにて行います。
  • 本機能のご利用には、音声通話に対応したFOMA総合プランの契約が必要となります。また国際電話をかける場合には、「WORLD CALL」を契約する必要があります。
  • 迷惑電話などへの対策は、組込み装置側から設定をお願いします。

SMSに対応

本製品はSMS(ショートメッセージサービス)に対応しています。組込み装置側にATコマンドのみで少量のデータを送受信することができます。

  • ユビキタスプランは迷惑SMS拒否に対応していません。

国際ローミング(3G・GSMエリア)に対応

本製品は国際ローミングに対応しています。
海外の3Gエリア(2100MHz/850MHz/800MHz)、GSMエリア(1900MHz/1800MHz/900MHz/800MHz)でもパケット通信や音声通話、SMSなどをご利用になれます。

  • 国際ローミング中は、パケット着信機能、ソフトウェア更新機能をご利用になれません。
  • 本製品の国際ローミング利用には、「WORLD WING」の契約が必要となります。
  • 国際ローミングで利用する際は、ユビキタスモジュールアンテナをご利用になれません。
  • 海外で本製品を含む外部端末を利用される際、ご利用先によっては認証の取得が必要となる場合があります。

ソフトウェア更新に対応

販売後の本製品の機能向上を目的にFOMAネットワークを利用してソフトウェア更新を行います。

  • 本機能のご利用にあたっては、お申込みが必要です。
  • バージョンアップ情報は、法人のお客さま向けサイト上でお知らせします。
  • 本製品をご利用の場合には、本機能を必ず実装する必要があります。

「FOMA UM01-HW」のサービス・機能とスペック

各サービス・機能とスペックの詳細

「FOMA UM01-HW」のサービス・機能とスペックの表
パケット着信機能
音声通話
SMS
国際ローミング
FOMAハイスピード -
FOMAプラスエリア
音声/パケット通信分離制御
ソフトウェア更新機能
遠隔監視機能
自動活性化開通方式
緊急速報「エリアメール」 -
位置測位機能 -
ネットワークアシスト位置測位機能 -
M2Mアプリケーション機能 -

「FOMA UM01-HW」でご利用になれるサービスについて

以下のサービスは、FOMA UM01-HWでのみご利用になれます。

  • 国際ローミング利用に際しては、アクセスプレミアムFOMAに設定が必要となりますので事前に「ドコモの営業担当者」もしくは、下記よりお問い合わせください。
  • 国際電話サービス利用に際しては、FOMA総合プランのご契約が必要となります。

国際ローミングおよび国際電話に関するご利用料金の詳細については、下記のページでご確認になれます。

「FOMA UM01-HW」の仕様概要

「FOMA UM01-HW」の仕様概要の表
対応サービス パケット通信、音声通話、SMS
外部接続インターフェース 60ピン B2B コネクタ×1
RF コネクタ×1
通信
インターフェース
UART
  • 送受信制御: ハードウェアフロー制御
  • 伝送速度(bps)(※1)
    600/1,200/2,400/4,800/9,600/19,200/
    38,400/57,600/115,200(初期値)/230,400
  • 伝送フォーマット:
    Start: 1bit、Stop: 1bit、Data: 8bit、Parity: none (固定)
  • 信号線: SD、RD、XER、XDR、XRS、XCS、XCI、XCD
  • 通信プロトコル: PPP
USB
  • 規格: USB2.0 Full Speed対応
  • 通信プロトコル: PPP
RF
インターフェース
対応周波数 3G : 2.1GHz/850MHz/800MHz
GSM: 1.9GHz/1.8GHz/900MHz/850MHz
最大送信電力 GSM 850MHz: Class 4(+33dBm ±2dB)
GSM 900MHz: Class 4(+33dBm ±2dB)
GSM 1.8GHz: Class 1(+30dBm ±2dB)
GSM 1.9GHz: Class 1(+30dBm ±2dB)
W-CDMA FDD BdI 2.1GHz(3G): Class 3(+24dBm +1/-3dB)
W-CDMA FDD BdV 850MHz(3G): Class 3(+24dBm +1/-3dB)
W-CDMA FDD BdVI 800MHz(3G): Class 3(+24dBm +1/-3dB)
パケット通信速度
(3GPP Release 99)(※2)
上り: 最大64kbps
下り: 最大384kbps
動作環境 温度: -20℃~75℃(※3)
湿度: 25%~80%(結露なきこと)
保存環境 温度: -40℃~90℃(※3)
湿度: 5%~95%
(結露なきこと、電気的なストレスおよび機械的なストレスがないこと)
電源電圧 3.3V~4.2V(推奨値3.8V)
電源リップル 50mVpp以下(0Hz~2.5GHz)
消費電力/電流 待受時
(アイドル状態)
GSM:平均60mA以下
3G:平均50mA以下
待受時
(スリープモード)
GSM:平均2.5mA以下
3G:平均2mA以下
通信時、
ソフトウェア更新時
GSM:450mA以下(最大送信出力時)
3G:620mA以下(最大送信出力時)
突入電流 9A以下(持続時間120μs以内)
静電耐力 ±1kV
音声電話CODEC FR、EFR、HR、AMR
SMS 送受信(MO、MT)に対応
対応モード: TEXT、PDU
その他の対応 ソフトウェア更新機能
サイズ 約45.0(W) × 約31.0(D) × 約5.4(H) mm
質量 約11g
振動条件 本製品単体において、加速度19.6m/s2(2G)、振動周波数30~100Hz の振動
(1掃引時間20分)を上下/左右/前後に加えた後に各部の損傷、部品などの脱落がなく、機能/性能に問題がないこと
環境対応 RoHS指令に準拠
技術基準適合認証 設計認証番号: AD090995003
技術基準適合証明 工事設計認証番号: 001XYAA1632
その他の認証 CE、GCF、FCC、PTCRB
  1. 速度は、ATコマンドで任意の1つを設定します。自動設定はできません。
  2. 本装置を海外で使用する際の通信速度は、接続するネットワークに依存します。
    本装置の国際ローミング利用に際しては、事前にドコモの営業担当者までご相談ください。
  3. ドコモUIMカード(FOMAカード)は、-20℃~60℃の範囲でご使用ください。
  • 本製品は精密機器のため、電源は規定範囲の電力を安定供給し、瞬断を起こさないようにしてください。
  • 本製品では、FOMAパケット通信、音声通話、SMSをご利用になれます(テレビ電話、iモード、FOMA64kデータ通信、高速パケット通信(HSDPA)のご利用はできません)。

【注意】
本製品の仕様は予告なく変更することがありますのでご了承ください。本表は製品仕様を一部抜粋しています。仕様の詳細は各製品の取扱説明書をご参照ください。

各種ドキュメント

お問い合わせ

  • 商品写真および画面はイメージです。実物と若干異なる場合があります。
このページのトップへ