自動活性化開通方式

「自動活性化開通方式」とは

自動活性化開通方式とは、初回のデータ通信を契機に回線を開通する方式です。回線を開通すると同時に月額基本使用料や通信料などの課金を開始するため、ユビキタスモジュールのご購入から実際の利用開始までに時間差が生じる場合でも無駄な料金がかかりません。

  • LTEモジュールは接続方法により課金開始のタイミングが異なります。詳しくはドコモ営業担当者までご相談ください。

図:お申込みから回線開通までの流れ

図:お申込みから回線開通までの流れ

回線の開通前と開通後の状態

回線の開通前と開通後の状態の表
パケット通信 発信 開通前 ※1
開通後
着信 開通前 LTE:可 ※1
FOMA:不可
開通後
パケット以外の通信
(音声・AV・非制限デジタル)
発信 開通前
開通後 ※2
着信 開通前 不可
開通後 ※2
課金状態 基本料 開通前 非課金
開通後 課金
通信料 開通前 非課金 ※3
開通後 課金
  1. 回線開通の契機となります(課金対象)。
  2. ご契約になられる料金プランおよび、ユビキタスモジュールの機能に準じます。
  3. 回線開通契機となったパケット通信は課金されます。

図:ご利用イメージ

図:ご利用イメージ

利用料

自動活性化開通方式のご利用には利用料はかかりません。

  • 開通後の回線の月額基本料や通信料などは別途かかります。

その他

自動活性化開通方式は、回線を開通するまでの期間を定めております。
詳しくはドコモの営業担当者までご相談ください。

お問い合わせ

このページのトップへ