AI温度検知ソリューションAI温度検知ソリューション

「AI温度検知ソリューション」とは

1)マスク着用時でも高精度な顔認証、2)非接触で誤差の少ない温度測定、3)迅速な情報共有をコンセプトとして、個人の温度測定をリアルタイムに表示・管理し、コミュニケーションツールとの連携で管理者に即時通知します。

「AI温度検知ソリューション」とは「AI温度検知ソリューション」とは

why5G

高セキュリティ・低遅延環境下での高速な本人認証が可能

ドコモオープンイノベーションクラウド※1のクラウドダイレクトサービス※2をご利用いただくことで高セキュリティ・低遅延環境でご利用いただくことが可能です。※3
※1.※2.オプションとなります。
※3.詳細はドコモ営業担当者へご相談ください。

AI温度検知ソリューションで活用できること

日々の温度測定記録が可能

温度測定を実施した個人の測定結果を管理することが可能です。具体的には、温度測定時の測定者・結果・時間などをCSVファイルで出力します。
顔認証エンジンには「SAFR™」を採用しています。AI・深層学習によって世界最高水準の認証精度を実現しており、マスク着用時でも顔認証が可能です。

活用イメージ

「Cisco Webex Teams」「Microsoft Teams」「Slack」などのコミュニケーションツールとの連携が可能です。
また、測定結果(測定日時、測定者、測定結果、マスク着用有無など)を指定の通知先に通知することが可能です。

AI温度検知ソリューションの活用イメージor事例AI温度検知ソリューションの活用イメージor事例

ご利用料金

販売価格:\1,085,000~/台(税抜)

  • 初年度分ライセンス費含む
次年度以降ライセンス費:\123,000~/年
詳細については営業担当者にお問い合わせください。

お問い合わせ

関連サービス

ドコモオープンイノベーションクラウド

ドコモオープンイノベーションクラウド®

ドコモの5G/LTEネットワークと直結するクラウドサービスであり、よりセキュアで通信遅延が少なくなり、遠隔支援のリアルタイム性が向上。
また、5Gで大容量データを円滑に転送ができるため、動的コンテンツなどのリッチコンテンツで、より鮮明で明確な支援が可能に。

ドコモオープンイノベーションクラウド

  • 「SAFR™」はRealNetworks株式会社の商標です。
  • 「ドコモオープンイノベーションクラウド®」に対応しています。
  • 「ドコモオープンイノベーションクラウド」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • 「クラウドダイレクト」は株式会社NTTドコモの商標です。
  • 「Slack」は、Slack Technologies, Inc.の登録商標です。
  • 画面はイメージです。
このページのトップへ