空いてるチェッカー

「空いてるチェッカー」とは

「空いてるチェッカー」は空室状況をリアルタイムで確認できるサービスです。
トイレなどの扉に開閉センサーを設置することで、ドアの開閉状態がサーバーに送信され、ユーザーは利用状況をwebブラウザから閲覧することができます。

「空いてるチェッカー」とは

POINTサービスのポイント

  • 【利用者メリット】無駄なトイレの空き待ち時間を削減

トイレに行く前にパソコンやスマホから利用状況を確認することで、待たされる事無く空いているトイレに行く事ができます。つまり、無駄な待ち時間が削減され業務稼働時間を増やすことができます。

  • 【管理者メリット1】緊急・長時間利用者の発見

長時間利用されている個室を可視化・通知できるため、長時間利用者の発見や、体調不良者の早期発見につながります。

  • 【管理者メリット2】利用実態の把握、状況改善策の検討

月・時間・フロア別で利用状況を可視化できます。可視化データをもとに、利用状況改善の検討ができます。

サービスのポイント

提供元

別ウインドウが開きます空き情報管理サービス -空いてるチェッカー(株式会社NTC)

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

  • 画面はイメージです。
このページのトップへ