閉域接続オプション

閉域接続オプション 機能詳細 (有料・別途お申込みが必要)

対応機種:iOSAndroidWindowsspモードケータイ

ドコモの閉域ネットワークサービス「アクセスプレミアム」のセキュアな環境で、「あんしんマネージャー」の機能をご利用になれます。

閉域接続オプション 機能詳細閉域接続オプション 機能詳細

特長

  • ドコモのネットワークに閉じた高いセキュリティ環境が実現
  • MDMサーバーの設備構築が不要なため、手間やコストの軽減が可能
特長特長

アクセスプレミアム

月額料金

  • 閉域接続オプション:100円/回線

月額料金イメージ

閉域接続オプションの料金に加え、「アクセスプレミアム」および「あんしんマネージャー」の料金が必要になります。

アクセスプレミアム
  • 接続装置使用料(広域イーサネット) 60,000円~
  • 接続装置使用料(フレッツ) 7,000円
  • ドコモ認証装置使用料金(フレッツ) 200円/回線
  • 別途初期費用が必要となります。
  • 別途アクセス回線のご契約が必要となります。

「アクセスプレミアム」のご利用料金

あんしんマネージャー
  • 基本料金 250円/回線 ※Windowsは400円/回線
  • 閉域接続オプション 100円/回線

【その他、おすすめオプション機能】

機能制限・デバイス設定変更
カメラなどの機能制限、アプリケーション配信

初期化
携帯電話を工場出荷時状態に戻します

お申込みの留意事項

「アクセスプレミアム」および「あんしんマネージャー」のお申込みが必要です。

アクセスプレミアム

  • 「アクセスプレミアム」のお申込みから開通までの期間について、ドコモの設備に空きがある場合は最短3か月程度にてご利用になれます。また収容可能設備がない場合は、設備構築に6か月以上かかる場合があるため、あらかじめご了承願います。
  • 別途お客さまにてアクセス回線のご契約が必要です。
    アクセス回線は広域イーサ1Mbps~1Gbpsもしくはフレッツ(ドコモ光)に対応しています。
  • 広域イーサ101Mbps以上は、弊社収容設備地域が限定となる場合があります。
  • 一部のフレッツタイプはご利用いただけない場合があります。
  • 接続方式は、広域イーサ時は、CLOSE接続、フレッツ(ドコモ光)利用時は、OPEN接続となります。
  • モバイル端末に割り当てるIPアドレスは固定IPアドレスかつプライベートIPアドレスとなります。
    • 一部ご利用になれない帯域がございます。
  • お客さま環境でDNSサーバーを設置されている場合は、DNSサーバーに設定追加が必要です。
  • お客さまNWのプロキシ経由で通信しない(Androidの場合)ことが条件となります。
      ※「閉域接続オプション」をご利用いただく場合は、専用設備の構築などが必要となりますので、事前にドコモの法人営業担当者へご相談ください。

あんしんマネージャー

  • iモードケータイは閉域接続オプション非対応です。
  • spモード契約は不要です(一部ご利用になれない機能がございます)。

注意事項

  • 本サイトでは機能名称を「閉域接続オプション」と表記しておりますが、契約約款および本サービス利用規約等では「閉域接続機能機能」と表記しております。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

【ご契約前】あんしんマネージャーに関するお問い合わせ

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

【ご契約後】あんしんマネージャーに関するお問い合わせ

0120-588-171

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時30分~午後5時30分(土・日・祝日・年末年始を除く)


契約後の回線の追加、解約などのお手続きに関しては、弊社営業担当者にお問い合わせください。

音声ガイダンスメニュー
お問い合わせガイド 音声
ガイダンス
メニュー番号
受付時間
初期設定 サービス新規導入、回線追加、端末交換など初期設定やログインに関するお問い合わせ1 平日午前9時30分~午後5時30分
(土・日・祝日・年末年始を除く)
各種操作 機能制限、アプリ配布、共有電話帳配信など各種機能、操作に関するお問い合わせ 2
サービスの故障発生状況に関するご確認3 年中無休 24時間365日
スクロール
音声ガイダンスが流れている途中でもメニュー番号を選択いただくことでガイダンスをスキップすることができます。

  • 表示金額はすべて税抜です。
  • IOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
このページのトップへ