DoCoMAP(ドコマップ)

「DoCoMAP(ドコマップ)」とは

ドコマップは、特別なシステム構築不要で、車両を扱う企業さまに好評の動態管理サービスです。専用GPS端末にて運行状況を見える化し、日々の運行管理を柔軟にサポートします。複数車両のリアルタイム位置情報を1画面で表示するだけでなく、過去1年分の走行履歴や時速、停車時間などの情報も即座に確認可能です。

提供イメージ

  • ※本サービスはトラックのみではなく、バス・営業車などさまざまな車両にご導入頂けます。

POINTサービスのポイント

  • 必要な情報を瞬時に把握できる

車両の位置情報やドライバー情報、住所、ストリートビュー、過去の走行履歴などを簡単に表示できます。また、エリア通知機能を利用することで車両の特定場所への「IN/OUT」検知が可能であり、管理者にメールで知らせる機能もございます。その他、車両稼働実績のCSV出力も可能なため、車両の有効活用につなげることもできます。

  • 特別なシステム構築不要、かつマルチデバイス対応

ドコマップは専用GPS端末を取り付けるのみでサービス利用を開始できるため、非常にお手軽に導入可能です。また、「パソコン・タブレット・スマホ」など、所有しているデバイスの種類に左右されずに車両の位置情報を閲覧可能、かつ同時ログイン数の制限もないため、各拠点に複数管理者がいる場合でもあんしんしてご利用頂けます。

  • ニーズに応じ、端末の種類を選択できる

「超小型GPS端末」と「通信型ドライブレコーダー」の2種類よりお選びいただけます。少しでも安く、気軽に動態管理を導入したいというお客さまには、取り付け作業も楽々の「超小型GPS端末」を、1台で動態管理だけでなく安全管理も実施したいというお客さまには「通信型ドライブレコーダー」をおすすめしています。

導入事例

  • 富士運輸様NEW

    動画動画

    運輸IoT関西1,001名以上

    「DoCoMAP」で稼働率改革
    空車回送の“悩み”を“強み”へ

お問い合わせ

  • 画面はイメージです。
このページのトップへ