ご利用例

社外から回答状況が見たい

POINT休暇中、出張中でもどこでも状況確認可能!

地震や災害、パンデミックが起こった時には、会社に行くことすら厳しい状況になる場合があります。
そんなとき、ご自宅や出張先からメッセージの配信や回答状況の確認が、データカートを設定したパソコンやタブレットから行えます。各拠点管理者や現場にあまりいない方でも、効率的に状況を確認することができます。

  • タブレットは対応機種、アクセス方法に限りがあります。

タブレット接続

回答状況を報告したい

POINT回答状況の報告資料が簡単出力!

利用者の回答結果から、回答状況の報告書を作るのは大変な作業です。
エマージキャストIIでは、回答状況を、CSVファイルとして出力することができ、報告書作成を効率的に進めることができます。

また、全体、部署、個人といった範囲を指定した出力にも柔軟に対応可能です。

メールアドレスを集めたい

POINT手間のかかるメールアドレス登録を空メールでらくらく登録!

エマージキャストIIの空メール登録機能を使えば、自動でメールアドレスの登録が完了します。
手入力による入力ミスで、メールが届かないといったことを防ぎます。

■空メール登録機能を使ったメールアドレス登録の流れ

  1. 空メール送信
  2. システムより自動返信メール受信
  3. メール本文内のURLクリック
  4. ログイン画面からログイン

これだけでメールアドレスを登録!管理者にとっても、利用者にとっても効率的な収集が可能です。

また、個人情報に配慮し管理者からも登録されたメールアドレスなどが見えない設定にすることも可能です。

マスク設定機能

地震情報を自動通知してほしい

POINT遠く離れたところにいる管理者も工場や支社での地震情報を知りたい!

たとえば、支社など遠く離れた場所で発生した地震は気付きにくく、情報が入りません。
「地震確定情報連携」を使えば、正確な地震情報を発生と同時に知ることができ、さらにそのタイミングで安否確認のメッセージも自動配信することが出来ます。

地震確定情報連携

お問い合わせ

このページのトップへ