Farmnote Color(ファームノートカラー)

「Farmnote Color」とは

Farmnote Colorは、牛の首に装着することでリアルタイムに牛の活動情報を収集して人工知能で解析し、発情徴候をスマートデバイスに通知することで、最適な飼養管理を実現できるソリューションです。牛の首に取り付けられたFarmnote Colorにより、リアルタイムに牛の活動情報を収集します。クラウドに保存したデータを人工知能が個体別に学習し解析した結果から、繁殖に重要な発情徴候の検知、疾病に関連する行動量の変化などをとらえ、適切な飼養管理を実現することができます。

「Farmnote Color」とは「Farmnote Color」とは

POINTサービスのポイント

  • 牛の個体を学習する「AI(人工知能)搭載センサーデバイス」

牛の首に取り付けられたFarmnote Colorは、リアルタイムに牛の活動情報を収集し、取得したデータは人工知能が個体別に学習します。個体差を考慮して分析を行うためデータが増えるほど精度が高い検知が可能になります。なお、各個体に最適化した分析を行うために1週間程度の学習期間が必要です。

  • 発情・疾病徴候がわかる「発情グラフ」&「行動分類グラフ」

発情グラフとは、牛の活動量と発情レベルの時間変化がわかるグラフです。発情レベルは牛の発情行動の強さを示し、人工知能が算出した発情レベルが高まると「発情徴候」として検知されます。行動分類グラフは、Farmnote Colorで収集された牛の活動量データを「休息・反芻・活動」の3つの行動に分類され、1日(または半日)の牛の行動の割合を確認することができます。反芻時間の急激な変化や活動時間の増加などから牛の変化を読み取ることが可能となります。

  • 発情徴候や発情開始時間がわかる「スマートデバイスへの通知」

Farmnote Colorを装着した牛から発情徴候が検知されるとスマートデバイスへ「発情通知」が送られます。この通知とあわせてアプリ上で「発情開始時間」や「授精適期時間」等も把握することができます。

導入事例

  • 大西海ファーム様

    動画動画

    農林水産一次産業九州・沖縄1名~50名

    人工知能で牛の発情を検知
    「Farmnote Color」で安定した繁殖管理を実現

 

ご利用料金

機器費用(初期)

※税込み
販売モデル 機器名 料金(1台あたり)
買取モデル Farmnote Air Gateway 274,780円
Farmnote Color 54,780円
サブスクリプションモデル Farmnote Air Gateway 143,000円
Farmnote Color 5,500円
※初期費用は別途、送料が発生します。

サービスご利用費用(月額)

※税込み
販売モデル 機器名 料金(1台あたり)
買取モデル Farmnote Air Gateway データ通信料 3,300円
Farmnote Color (※)220円〜
サブスクリプションモデル Farmnote Air Gateway データ通信料 3,300円
Farmnote Color (※)880円〜
※ご利用機能毎に料金が異なります。詳しくはドコモの営業担当までお問合せください。

お問い合わせ

Farmnote Color 受付センター

050-3852-4018

携帯電話・PHS OK

土・日・祝日・年末年始を除く受付時間:平日午前10時~午後6時

  • 画面はイメージです。
このページのトップへ