FieldServer

「FieldServer」はFOMA(3G)通信利用の為、2026年3月末以降はご利用いただけなくなります。
また、2020年3月31日(火曜)をもちまして弊社からの新規申込み受付を終了しました。
※LTE(4G)版の後継機種につきましては、発売時期未定です。

「FieldServer」とは

フィールド(現場)の環境や植物の監視などを行う露地栽培・ハウス栽培農業支援システムです。FieldServerⅥには下記から2つまで接続可能です。

気象計 温度、湿度、照度、雨量、風向、風速
土壌複合センサ 土壌温度、土壌水分、電気伝導度
葉面濡れセンサ 葉表面の濡れ
日射センサ 日射強度
水中電気伝導度センサ 水の電気伝導度(EC)
「FieldServer」とは「FieldServer」とは

POINTサービスのポイント

・収穫時期の見極めが可能

生育環境データの傾向を見ることで収穫時期の見極めが可能です。

・農薬・肥料散布の効率化に

土壌の環境を調べることで、農薬・肥料の過不足がないか把握することができ、経費削減にもつながります。

・環境情報の把握によるリスク管理

環境情報を把握することにより、病害虫の発生予測が可能となります。

ご利用料金

2020年3月31日をもちまして機器の新規販売を終了しました。
機器をお持ちの場合、利用申込いただく事でFOMA(3G)サービスが終了するまで(2026年3月末まで)ご利用いただけます。
利用申込は、ベジタリア社ホームページの「別ウインドウが開きます利用申込の流れ」をご確認ください。

サービス利用料 1,980円/月
  • 内訳(3G通信利用料+クラウドサーバー利用料+アプリ利用料+ピンポイント天候予測)
導入費用 約20万円前後
  • 接続するオプションセンサによって異なります。

利用規約

PDFベジタリア情報サービス利用規約(PDF形式:139KB)

  • FieldServerはベジタリア株式会社が提供しています。

導入事例

  • 佐賀県佐賀市様

    公共機関一次産業九州・沖縄1,001名以上

    「FieldServerⅥ」を塩分濃度測定用に改良
    農作物への塩害を防止し職員の稼働を軽減



お問い合わせ

メールでのお問い合わせ(ドコモ営農商材担当)

  • 表示金額はすべて税抜です。
このページのトップへ