FAQ(よくあるご質問)

Google Workspace™ のよくあるご質問

  • Q

    独自ドメインは必要ですか?

    A

    はい。
    独自ドメインで情報を管理することで、セキュリティが担保されます。
    また、社名のドメインを利用することもできるため、ビジネスツールとしての利用が可能です。

  • Q

    Gmail™ を利用することが必須ですか?

    A

    いいえ。
    既存メールシステムはそのままにし、Gmail の機能を管理者側の設定でオフにすることも可能ですし、既存メールシステムと並行して Gmail を利用することも可能です。

  • Q

    無償アカウント(@gmail.com)との違いはなんですか?

    A

    ユーザーの管理や情報の統制ができます。
    加えて、社員の利用履歴を追うことができるため、コンプライアンスを守った使い方ができます。

  • Q

    既存のメールデータは移行できますか?

    A

    Outlookのデータであれば移行は可能です。(参考は 別ウインドウが開きますこちら
    しかし、メールデータを移行することは膨大なコストが発生するため、転送設定により二重配信を一定期間設けて、ある程度 Gmail にメールが溜めてから切り替える方法を推奨します。

  • Q

    Gmail でやり取りのできない添付ファイルはありますか?

    A

    はい。
    一部拡張子のデータは保存できません。(詳細は 別ウインドウが開きますこちら

  • Q

    メーリングリストは作成できますか?

    A

    はい。
    制限無く作成可能です。

  • Q

    相性のいい迷惑メールフィルタサービスはありますか?

    A

    Gmail には、強力な迷惑メールフィルタが標準で搭載されており、ウイルスやスパムメール、不審なメールを識別し、自動でブロックされます。

  • Q

    メーラー(Outlook等)でのメール確認はできますか?

    A

    可能です。

  • Q

    Business Starter だけ、ID数×30GBのストレージではないのですか?

    A

    はい。
    Business Starter は1ユーザあたり30GBであり、Business Standard 以上はユーザー数×2TBまたは5TBの総容量がドメインにひも付きます。

  • Q

    容量を消費するのはどのデータですか?

    A

    Gmail / Google ドライブ™ / Goolge フォト™ に保存されているデータです。(詳細は 別ウインドウが開きますこちら

  • Q

    容量が足りなくなった場合はどうすればいいですか?

    A

    Business Starter の場合は、不要なデータを削除してください。
    Business Standard 以上の場合は、IDを追加することで容量を増やすことができます。
    空き容量がない場合、新しいファイルの作成及び新規メールの受信ができなくなります。
    ※Enterpriseファミリーの場合は、最大無制限まで拡張可能です。
    ※別途容量追加のオプションは契約できません

  • Q

    Google ドライブ に保存できるデータに制限はありますか?

    A

    はい。
    一部拡張子のデータは保存できません。(詳細は 別ウインドウが開きますこちら

  • Q

    共有ドライブとマイドライブの違いはなんですか?

    A

    マイドライブにおいてデータ及びファイルは個人に帰属し、共有ドライブにおいてデータ及びファイルは、組織(ドメイン)に帰属します。

  • Q

    Google ドライブ 内のデータを社外の人へ共有できますか?

    A

    はい。
    社外の人が Google Workspace を利用していない場合はPINコードを用いてセキュアに共有が可能です。
    ※ Business Standard 以上の機能です。

  • Q

    Google ドライブ ではどのような共有権限の設定が可能ですか?

    A

    編集権限から閲覧権限まで細かく設定が可能です。
    (詳細は 別ウインドウが開きますこちら

  • Q

    Microsoft製品(Word・Excel・Power PointなどのOfficeファイル形式)との互換性はありますか?

    A

    はい。
    しかし、高度なマクロなどの一部機能への非対応、フォーマット崩れなどが発生することがあります。
    (詳細は 別ウインドウが開きますこちら

  • Q

    Google Meet ™の録画はできますか?

    A

    はい。
    Google Workapace Business Standard 以上で録画が可能です。

  • Q

    Google Meet でネットワーク帯域はどのくらい使用しますか?

    A

    公式サポートページをご参照ください。
    (詳細は 別ウインドウが開きますこちら

  • Q

    社外の人とも Google Meet ができますか?

    A

    はい。
    リンクを共有することで接続可能です。

  • Q

    バーチャル背景の設定は可能ですか?

    A

    はい。
    ぼかし含め、多くのバーチャル背景がデフォルトで利用できます。
    また、オリジナル画像等をアップロードし、設定することも可能です。

  • Q

    一方的な動画配信は可能ですか?

    A

    はい。
    ストリーミング配信の機能が、Google Workapace Enterprise Standard 以上のプランにて可能です。
    ※同一ドメインユーザーのみの配信となり、最大10万人へ配信可能です。

  • Q

    Google Workspace Frontline はどのような契約条件ですか?

    A

    別ウインドウが開きますこちらをご参照ください。

  • Q

    アプリ( Gmail / Google カレンダー™ / Google ドライブ 等)の利用制限はできますか?

    A

    はい。
    管理コンソールにて、利用アプリの制限(オン/オフ)を制御かけることが可能です。

  • Q

    許可された条件(端末/IP等)下でのみアクセスすることはできますか?

    A

    はい。
    オプション製品を組み合わせて制御することも可能ですし、Enterpriseエディションの場合、ライセンス内に利用可能な機能になります。
    (オプションの詳細は 別ウインドウが開きますこちら

  • Q

    スマートフォンの管理はできますか?

    A

    可能です。基本管理、詳細管理2パターンがあります。(詳細は 別ウインドウが開きますこちら

  • Q

    PC以外からのアクセスは可能ですか?

    A

    はい。
    スマートフォン及びタブレットからアクセス可能です。
    ※モバイルデバイスの場合専用アプリが必要になります。

  • Q

    取得できるログの種類は何がありますか?

    A

    メールやチャット、ドライブ等幅広く取得可能です。(詳細は 別ウインドウが開きますこちら

  • Q

    管理者側からユーザーのパスワードをリセットできますか?

    A

    はい。
    ID追加・削除のようなユーザーアカウントに関する設定は、管理コンソールからすべて設定可能です。

お問い合わせ

このページのトップへ