機能・サポート

お客さまサポートの内容

サポート 内容 ベーシック ハイエンド ハイエンドEx
アクセスポイント(AP)の初期設定 APの初期設定をドコモが事前に設定(レディメイド)
ヘルプデスク代行 Wi-Fiに関する、お客さま社内のヘルプデスクを代行(365日/午前9時〜午後9時)
離れたオフィスや店舗のAPもクラウドから一元的に設定
トラブルサポート Wi-Fiのトラブル時に、クラウドからWi-Fi環境をリアルタイムに確認し、不具合箇所を特定し対応(365日/午前9時〜午後9時)。AP故障の場合は、迅速に交換用のAPを配送。

機能

提供機能 内容 ベーシック ハイエンド ハイエンドEx
ギガWi-Fi IEEE802.11acに対応し、無線区間の最大通信速度1.3GbpsのWi-Fi(※1)
モバイル端末同時接続 1台の装置でモバイル端末50台(推奨)まで、快適に利用できる(※2)
接続端末限定 SSIDごとに、あらかじめ登録したMACアドレスの端末のみにWi-Fiの接続を限定
通信帯域設定 SSIDごと、または、モバイル端末あたりの通信帯域を設定
電波干渉防止 電波干渉の少ない無線チャネルを定期的に自動で選択
5GHzへの優先接続 電波干渉の少ない5GHzを優先的に利用してモバイル端末と接続
(参考)Wi-Fiの電波は2.4GHzと5GHzを利用
電波のオンオフのスケジュール SSIDごとに電波のON・OFFの週間スケジュールを設定し、夜間の業務時間外は電波を停止するなどの使い方ができる
来訪者向けWi-Fiインターネット 来訪者向けに社内システムへのアクセスを遮断したWi-Fiインターネット
Facebook Wi-Fi 店舗のFacebookにチェックインした来訪者にWi-Fiインターネットを可能にする
任意ウェブサイト表示 来訪者向けWi-Fiインターネット利用時に、指定したWebページを表示
ダッシュボード(利用状況表示画面) 専用のWebページにお客さまのWi-Fi利用状況を表示。トラフィック、アプリケーションの種類を解析してグラフ表示
無線マルチホップ 2台の装置間を無線で接続し、LAN配線なしでWi-Fiエリアを拡張(※3)
電波出力自動調整 高密度にWi-Fiアクセスポイント装置を設置しても、自動で電波出力を調整して干渉を減らしパフォーマンスを最適化
指定アプリケーションブロック 業務に関係ないアプリケーションの接続をブロックすることが可能
アプリケーション帯域制御 業務に関係ない動画共有サイトやSNSなどアプリケーション別に通信帯域を設定可能
接続ユーザー認証 SSIDごとにあらかじめ登録したIDとパスワードを入力した端末のみにWi-Fiの接続を限定
  1. ご利用中のモバイル端末がIEEE 802.11ac対応で、最大通信速度1.3Gbps以上の場合です。最大通信速度はWi-Fiアクセスポイント装置とモバイル端末間における技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(インターネット接続環境、端末機器の仕様など)や回線混雑状況により大幅に低下する場合があります。お客さまの端末の仕様により通信速度が低下する場合があります。端末の仕様について、詳しくはメーカーなどにお問い合わせください。
  2. お客さまのルータなどの機器によります。
  3. 無線で接続するAPは1APを推奨。 無線で接続するAPのモバイル端末接続数は15台(推奨)です。

お問い合わせ

このページのトップへ