サービス・ソリューションのおしらせ

Webサイトセキュリティレベル強化に伴う一部携帯電話でのサービス利用影響について

2016年5月11日

Biz安否確認 for docomo の通信は、安全性を考慮して暗号化されておりますが、この暗号化通信で利用されているサーバ証明書をより安全性の高い証明書へ切り替えることにより、2016年12月15日(木)以降一部の携帯電話ではBiz安否確認 for docomo のWebサイトをご利用頂けなくなります。

背景

現在、暗号化通信(SSL/TLS)を使用する際に用いるサーバ証明書について、これまで広く使用されてきた暗号アルゴリズム「SHA-1」から、より安全性の高い暗号アルゴリズム「SHA-2」に移行することが世界的な取組みとして進められています。Biz安否確認 for docomo のWebサイトにおいても現在使用している「SHA-1」を利用した接続ができなくなることから、さらにセキュリティレベルの高い「SHA-2」方式へ2016年12月に更新いたします。また、同時に旧バージョンであるSSL3.0による暗号化通信を遮断し、以降はTLSのみに対応いたします。
上記に伴い、2016年12月以降は一部の携帯電話ではBiz安否確認 for docomo のWebサイトをご利用頂けなくなります。お手数ですが、該当のご利用者様におかれましては、対応端末への更改をご検討頂けますようお願いいたします。 ご不便をおかけいたしますが、通信の安全の確保のため、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

影響内容

2016年12月15日(木)以降、下記に該当する携帯電話ではBiz安否確認 for docomo のWebサイトがご利用頂けなくなります。

影響を受ける端末

概ね2009年以前発売の携帯電話

詳細は以下Webサイトをご確認ください。
URL:https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/150715_00.html

弊社以外の影響端末につきましては、各携帯電話会社へお問い合わせください。


引き続きBiz安否確認 for docomoをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

このページのトップへ