サービス・ソリューションのおしらせ

アクセスプレミアムLTE管理者サイト dアカウント2段階認証の自動適用について

2017年11月28日

アクセスプレミアムLTE お客様各位

平素より弊社のアクセスプレミアムLTEをご愛顧たまわり、誠にありがとうございます。

アクセスプレミアムLTE管理者サイトについて、不正利用を防止する観点から、ログインする際のdアカウント認証において2段階認証を自動適用いたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

  • 適用開始日など、予告なく変更させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

1.2段階認証適用について

  • 2段階認証は、ID/パスワードの確認に追加して、さらにセキュリティコードによる確認を行うことで、より安全にログインするための仕組みです。
  • 従来のID、パスワードに加え、該当のdアカウントに紐づけられた電話番号にSMSで送信する「セキュリティコード」がログイン時に必要になります。

2.適用開始日

2018年3月1日(木)

3.対象サービス

アクセスプレミアムLTE管理者サイト

4.2段階認証適用に伴うお客様影響について

  • 適用開始日以降は、お客様毎(dアカウント毎)の2段階認証の設定状況に関わらず管理者サイトにログインする際は2段階認証となります。
    アクセスプレミアムLTE管理者サイトをご利用中のお客様は、一度ご自身でdアカウントの2段階認証(https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/twostepauth_pc.html)を設定の上、管理者サイトにログインできることをご確認ください。
  • アクセスプレミアムLTE管理者サイトの「代表管理者」アカウントのセキュリティコードはSMSでの通知となります。
    SMSが受信できない端末をご利用の場合は、SMS受信可能な端末に代表管理者回線のドコモUIMカードを差し替えて受信いただきますようお願いいたします。
  • 管理者サイトの「代表管理者」はドコモ回線のdアカウントが必要ですが、「一般管理者」については、メールアドレスをIDとするdアカウントでもご利用可能です。
    「代表管理者」の回線でSMSを受信できない端末をご利用中のお客様は、メールアドレスをIDとするdアカウントおよび「一般管理者」も併せてご活用ください。(詳細はドコモ法人営業担当者にご確認ください。)

以上

このページのトップへ