ドコモ建設現場IoTソリューション

「ドコモ建設現場IoTソリューション」とは

建設業界の差し迫った課題である、労働環境の改善・生産性向上などの「働き方改革」の実現のため、「ドコモ建設現場IoTソリューション」は、ヒト・モノなどの建設現場データを可視化するだけでなく、分析によって示唆を持った価値へと昇華させ、生産性・事業収益性・安全性向上により、「働き方改革」を実現するさまざまなソリューションを提案いたします。

<ドコモ建設現場IOTソリューション イメージ>

ドコモ建設現場IoTソリューションは、現場でのデータを活用し、可視化、分析することで、安全性、生産性、事業収益性の向上を実現するソリューションをめざしております。

「ドコモ建設現場IoTソリューション」とは「ドコモ建設現場IoTソリューション」とは

<建設現場におけるDXループの活用>

建設現場のデータマネジメントによるプロセス管理を、ゼネコンの現場サイド、経営サイド、ドコモが連携し、現場を中心とした価値を創出する取り組みを実施し続けています。

「ドコモ建設現場IoTソリューション」とは「ドコモ建設現場IoTソリューション」とは

「ドコモ建設現場IoTソリューション」の取り組み

ドコモ建設現場IoTソリューションでは、使用する人の立場に合わせて作業開始から終了までの各業務や行動に着目した取り組みを行い、今後もさらに充実した取り組みを実施し、ご紹介する予定です。
各種取り組みの1つとして、「デジタル朝礼」をご紹介します。

デジタル朝礼の概要

「デジタル朝礼」とは、現場の朝礼活動をスマートフォン1台に集約することで、朝礼の開催場所・時間を分散するソリューションです。
導入効果として、朝礼運用の多様化や、人送時間の削減、情報伝達の効率化、作業所全体の生産性の向上が期待できます。

ドコモの建設IoTチームが実施した実際の建設現場での実証実験では、朝礼時間の削減、「働きやすさ」の向上、削減時間の有効活用による生産性の向上といった結果を得ることができております。

デジタル朝礼の概要デジタル朝礼の概要

サービスのポイント

  • 場所に限定されない朝礼
    デジタル朝礼では朝礼を好きな場所で開催できるため、人送時間削減、情報伝達精度向上、生産性向上・非生産時間短縮に貢献します。
    また、必要な情報のみをピックアップして周知することで、情報伝達効率も上昇します。


  • 時間を問わないフレキシブルな朝礼
    デジタル朝礼では、業務内容やワークスタイルに合わせて実施時間をフレキシブルにし、作業効率の向上と、建設現場での働き方改革の推進ができます。


  • 繰り返して安全意識が定着する朝礼
    デジタル朝礼では、サイネージを活用することで、朝礼内容を動画として繰り返し流すことができ、職長・職人に朝礼内容が自然と定着し、安全意識の醸成が期待できます。


  • 密集・密接・密閉から守る朝礼
    昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い、新たな生活様式として三密(密集・密接・密閉)を防止することが求められております。
    デジタル朝礼は、大勢の人が密集することなく朝礼を実施できるため、感染症を対策する方法の1つとして効果が期待できます。

職長・職人の活用イメージ

デジタル朝礼は、スマートフォン1台で簡単に実施できます。
職長は、現場に到着後、スマートフォンをかざしてアプリにログインします。
つぎに、職員が事前に登録した朝礼内容をアプリで確認し、作業開始を職員へアプリ上で通知します。
その後、職人に朝礼事項を周知し、周知完了を職員に通知、つづいてKY活動を実施して作業を開始します。

活用イメージ活用イメージ

導入効果

ドコモの建設IoTチームが実施した実証実験の結果、約70%の職長が「働きやすくなった」とアンケートで回答しました。
さらに、60%以上の職長が朝礼時間を30分以上(平均20~30分)削減し、80%以上の職長が削減した時間を他の実務に有効活用していました。

Q.デジタル朝礼で
働きやすくなりましたか?

お客さまの声①
自分の働き方に合わせて作業が始められるのが良かったです。

導入効果導入効果

Q.時間効率化の効果は
どれぐらいですか?

お客さまの声②
時間的な効率がよくなりました。
自分たちの作業について、細かいところまで周知ができました。

導入効果導入効果

Q.効率化した時間は
何に利用しましたか?

お客さまの声③
効率化した時間を他の作業に充てられるようになりました。

導入効果導入効果
  • 2019年3月300人超の現場での実証実験のアンケート結果
  • 現場によって効果が異なる場合があります。

ご利用料金

ご利用内容により提供料金が異なるため、詳しくは下記お問い合わせより、ドコモ営業担当者へお問い合わせください。

お問い合わせ

このページのトップへ