ご利用方法・ご注意事項

ご利用方法

お使いのIsatPhone Proは、赤道上の軌道を周回するInmarsat静止衛星と通信を行います。
また、衛星が電話機を見つけられるようにGPS Fix情報(GPSによる自分の位置情報)を取得する必要があります。
そのために、Inmarsat静止衛星がある南の空(日本の場合)とGPSと通信できるように空が見渡せる屋外で電話機のアンテナを立てた状態で通信を行う必要があります。

衛星に接続する準備

電話機の電源を入れるために、赤色のキーを、画面が点灯するまで数秒間押し続けます。Inmarsatロゴに続いて、メイン画面が表示されます。

南の空および辺りの上空をさえぎるものがない屋外に立ち、アンテナを垂直に上方に向けます(アンテナが折りたたんである状態から90°以上開く)。
南の空(日本の場合)を中心に見上げたときに空が見える範囲が広ければ広いほど衛星から良好な信号を得られます。

GPS Fix

「衛星を検索しています」というメッセージが表示されます。
これは、Inmarsat静止衛星の検索と通話を行う前に衛星が電話機を見つけられるようにGPS Fix情報(GPSによる自分の位置情報)を取得する必要があり、そのためGPS検索を行っております。

ネットワーク登録

GPS Fix情報を取得すると「ネットワークに登録しています」というメッセージが表示されます。電話が衛星に接続し、Inmarsatサーバへのネットワーク登録が終了すると、信号音がなり、画面左上にInmarsatという表示が出ます。

  • 端末を起動するにあたっては、利用場所によりGPS Fix情報の取得およびネットワークの接続に時間を要する場合がありますが端末の故障ではありません。GPS Fixが完了するまで、お時間がかかることがあります。
  • 新たにGPS Fixが必要な場合は、アイコンが表示されます。このような場合は、上空をさえぎるものがない場所で再度GPS Fix情報を取得してください。

通信準備完了

メイン画面に「サービス準備完了」というメッセージが表示されます。
これで、通信の準備が完了です。

  • 信号バーは電波の強さを表します。通話を行うには、少なくとも2本の信号バーが表示されている必要があります。

ご注意事項

  • 本サービスの携帯電話番号は通常の携帯電話番号と異なり、870からはじまる12桁の番号となります。
  • 本サービスから本サービス以外の端末への発信は、通常の携帯電話の発信とは異なります。
    たとえば、東京の固定電話にかける場合は、00-81-3(市街局番「03」の「0」を除く)-XXXX-XXXXとなります。
  • 外国の領域において本サービスを使用する際は、当該外国の制度に則った使用をする必要があります。
    (お客さまがあらかじめ当該外国の主管庁に使用の許可を得るなどの手続きが必要になります)
  • 南方の上空がひらけている場所でご使用ください。
  • その他電波環境によっては、ご利用になれない場合があります。
  • IsatPhone Pro留守録サービスの初期設定ならびに各種設定を利用される際は570をダイヤルしてご利用くださいますようお願いいたします。
  • 発信者番号通知を設定していても、「通知不可能」や「非通知」など正しい番号表示にならない場合があります。その際、着信者が着信を制限するサービスや機能を利用していると、つながらない場合があり、発信者に通話・通信料が発生することがあります。

お問い合わせ

ドコモ ワイドスターコールセンター

ワイドスターII・一般電話・携帯電話・PHS(他社)から

0120-616-360

携帯電話・PHS OK

  • 海外からはご利用になれません。

IsatPhone Pro(インマルサット)などから

+81-6-7731-0485(有料)

年中無休 受付時間

サービスに関するお問い合わせ・修理について:午前9時~午後8時

  • ただし利用中断、再開、ネットワーク故障に関するお問い合わせは上記時間外(午後8時~午前9時の間)も受付けいたします。
  • 記載の受付時間について、年末・年始の期間中は変更になる場合がございます。
  • お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • 一部のIP電話からは接続できない場合があります。
このページのトップへ