ご注意事項

「本人確認アシストAPI」の提供には、導入企業さまが情報管理に関する何らかの第三者機関の認証(TRUSTeマーク、プライバシーマーク、ISMSなど)を得ていることが必要です。
いずれの認証も保持していない場合、「ドコモ情報連携サービス用TRUSTe」をお勧めいたします。

別ウインドウが開きますドコモ情報連携サービス用TRUSTe

TRUSTeマーク

TRUSTeマークとは、個人情報の保護と適正利用の推進を主目的とした、米国のTRUSTe本部が運営する個人情報保護の国際的な第三者認証マークです。

現在、世界26か国で展開しており、日本では(社)日本プライバシー認証機構がTRUSTeマークの認証を行っています。

お問い合わせ

本商材の取り扱い(代理店契約)を希望する企業さまも、こちらからお問い合わせください。

このページのトップへ