MIHARAS®

「MIHARAS®」とは

農業用IoTセンサー「MIHARAS」は、農家のみなさまに、圃場の「生産性向上」「見回り省力化」の2つの価値をご提供します。
センサーには水田用、畑用、気象用の3つのタイプがあり、センサーから吸い上げたデータはお客さまのタブレットなどから閲覧することができます。
スマート農業に向けて、自治体や教育機関において実証実験を目的とした導入実績もあります。

miharas特徴 miharas特徴

POINTサービスのポイント

低コストでのサービス導入を実現

サービス提供元(ニシム電子工業株式会社)開発の安価なセンサーを活用することで、
導入時の低コスト化を実現。
さらに、センサー端末・データ収集装置間は、特定小電力無線の採用により、通信費が不要です。
(データ収集装置・クラウド間の利用料は別途必要となります)

広範囲の監視が可能

センサー端末とデータ収集装置間において5kmの疎通確認済み*。
また、データ収集装置1台につき最大100台のセンサー端末を接続可能ですので、広範囲の監視が可能となります。
*実際の通信距離は、設置する周囲の環境により異なります。

設置が容易

データ収集装置は、可搬性を考慮した細型、軽量設計なので、運搬や設置が容易です。
また、センサー端末はお客さま自身で簡単に設定できます。

紹介動画

設置方法のご紹介

お問い合わせ

  • 画像はイメージです。
  • 「MIHARAS」はニシム電子工業株式会社の登録商標です。
このページのトップへ