オプションサービス

オフィスリンクをもっと活用できる充実のオプションサービスをご提供しています。

  • LTE/FOMAの外線通話コストを下げたい!

仮想PBXタイプ

  • 万が一のトラブル時に備えたい!

お客様PBXタイプ仮想PBXタイプ

  • LTE/FOMAを内線中心で使いたい!

お客様PBXタイプ仮想PBXタイプ

  • 海外出張中でも内線を受けたい!

お客様PBXタイプ仮想PBXタイプ

  • 仮想PBXタイプをもっと便利に使いたい!

仮想PBXタイプ

  • 内線を使って手軽に電話会議をしたい!

お客様PBXタイプ仮想PBXタイプ

外線発信サービス

仮想PBXタイプ

FOMA/LTEからドコモ050番号での発信、外線接続ゲートウェイを経由した外線発信で、通常の090/080番号を利用した通話料に比べ安価な通話料での外線発信が可能です。ドコモ050番号での発信は、国際通話にも対応しています。通話可能な事業者およびご利用になれない番号については通話可否番号についてをご覧ください。外線接続ゲートウェイを経由した発信は、相手先に通知する番号はご契約回線に依存します。

  • 固定回線はお客さまで別途ご契約が必要になります。
外線発信サービス外線発信サービス
初期費用 050番号数変更(※1) 2,000円 / 拠点
外線同時接続ch変更(※1) 2,000円 / 拠点
外線発信オプション登録料(※2) 1,000円 / 回線(FOMA/LTE)
外線発信オプション(ゲートウェイ)登録料(※2) 1,000円 / 回線(FOMA/LTE)
月額費用 050番号利用料 100円 / 050番号
外線同時接続ch利用料(050) 800円 / ch
外線発信オプション(050)(※3) 無料 / 回線(FOMA/LTE)
外線発信オプション(ゲートウェイ)(※4) 無料 / 回線(FOMA/LTE)
  1. オフィスリンク新規契約と同時にお申込みの場合は不要です。
  2. FOMA/LTEのオフィスリンク契約と同時にお申込みの場合は不要です。
  3. 別途、ドコモ050番号で発信した場合の通話料金がかかります。
  4. 別途、お客さまがご契約の固定回線の通話料金がかかります。

アクセス回線冗長化サービス

お客様PBXタイプ仮想PBXタイプ

万が一のトラブルのときは、予備回線に切り替え可能です。2本のアクセス回線をご準備いただくことで一方の回線に故障などが発生した場合も、継続してサービスが利用できます。

  • 冗長化が可能となる構成は、「専用線&フレッツ」および「専用線&専用線」となります。「フレッツ&フレッツ」の場合はご利用になれません。
  • アクト/スタンバイでのご利用のみとなります。アクト/アクトでのご利用はできません。
  • 下図はオフィスリンク お客様PBXタイプでのイメージですが、オフィスリンク 仮想PBXタイプでもご利用可能です。
アクセス回線冗長化サービスアクセス回線冗長化サービス
初期費用(※1) 30,000円 / 工事
月額費用 フレッツ光(14ch)(※2) 5,000円 / アクセス回線
フレッツ光(28ch)(※2) 10,000円 / アクセス回線
フレッツ光(69ch)(※2) 15,000円 / アクセス回線
フレッツ光(300ch)(※2) 30,000円 / アクセス回線
専用線(10Mbps以下) 8,000円 / アクセス回線
専用線(10Mbps超〜100Mbpsまで) 12,000円 / アクセス回線
  1. オフィスリンクの新規契約と同時にお申込みの場合、工事費は不要です。
  2. フレッツ光の対応回線の最新情報についてはFAQをご確認ください。

外線発信(携帯電話番号発信)規制サービス

お客様PBXタイプ仮想PBXタイプ

オフィスリンクご利用の携帯電話から、携帯電話番号が発信者番号となる音声発信、SMS送信を規制します。内線番号への音声発信は可能です。

  • 着信は通常どおりご利用になれます。
  • SMSの受信は通常どおりご利用になれます。
  • 本サービスは国際ローミング着信サービスとの同時契約はできません。
外線発信(携帯電話番号発信)規制サービス外線発信(携帯電話番号発信)規制サービス
  1. 緊急通報(110、118、119など)への発信はご利用になれます。
    緊急通報以外にも、故障のお問い合わせ(113)(無料)や災害伝言ダイヤル(171)(有料)、留守番電話メッセージ確認(1416、1417)(有料)などへの発信はご利用になれます。
初期費用 外線発信規制オプション登録料(※2)(※3) 1,000円 / 回線(FOMA/LTE)
月額費用 外線発信規制利用料(※4) 無料 / 回線(FOMA/LTE)
  1. FOMA/LTEのオフィスリンク契約と同時にお申込みの場合は不要です。
  2. FOMA/LTEの外線発信オプション(仮想PBXタイプ)と同時にお申込みの場合は不要です。
  3. ご利用回線にはオフィスリンク契約が必要です。

国際ローミング着信サービス

お客様PBXタイプ仮想PBXタイプ

WORLD WINGをご利用可能な国、地域に渡航中、オフィスリンクご利用の携帯電話に内線での着信が可能となります。

  • ご利用回線にはWORLD WING契約が必要です。通話ご利用時、WORLD WING同様、着信者のご利用回線に着信料が発生します。ご利用可能な国、地域、機種および着信料は海外でつかう(WORLD WING/ワールドウィング)をご覧ください。
  • 本サービスは外線発信規制サービスとの同時契約はできません。
国際ローミング着信サービス国際ローミング着信サービス
初期費用 国際ローミング着信オプション登録料
(※1)(※2)
1,000円 / 回線(FOMA/LTE)
月額費用 国際ローミング着信利用料 無料 / 回線(FOMA/LTE)
  1. FOMA/LTEのオフィスリンク契約と同時にお申込みの場合は不要です。
  2. FOMA/LTEの外線発信オプション(仮想PBXタイプ)と同時にお申込みの場合は不要です。

留守番電話サービス

仮想PBXタイプ

電話に出られない場合、留守番電話サービスセンターにて伝言メッセージを保存します。保存された伝言メッセージを、設定した通知先にメールで通知することができます。伝言メッセージをボイスメールにて受け取ることも可能です。

  • 固定IP電話が対象となります。FOMA/LTEは、FOMA/LTEサービスの留守番電話サービスをご利用ください。
留守番電話サービス留守番電話サービス
初期費用(※1) 2,000円 / 拠点
月額費用 300円 / 番号
  1. オフィスリンク新規契約と同時にお申込みの場合は不要です。

メッセージ応答サービス

仮想PBXタイプ

営業時間外などに050番号へ着信があった場合、営業が終了した旨のメッセージを発信者側に流すことが可能です。土日祝日などお客さまのスケジュールに合わせて応答設定ができます。また基本メッセージ以外にお客さまで作成したオリジナルメッセージも使用できます。

メッセージ応答サービスメッセージ応答サービス
初期費用(※1) 2,000円 / 拠点
月額費用 基本メッセージ:無料
2,000円 / オリジナルメッセージ
  1. オフィスリンク新規契約と同時にお申込みの場合は不要です。

音声会議サービス

お客様PBXタイプ仮想PBXタイプ

音声会議サービスは、オフィスリンクの内線でご利用いただける電話会議サービスです。(※1)社内の会議や一斉連絡手段として、複数名(最大200名)での音声通話を可能にします。会議形式として、一斉に参加者を呼び出す呼出型と参加者がそれぞれ会議に接続する参加型があります。

  • 別途契約で外線からの電話会議の参加も可能です。
音声同報 呼出型音声同報 呼出型
初期費用※2 10,000円 / 拠点
月額費用 ID(音声会議)利用料 300円 / ID
050番号利用料 100円 / 番号
  1. 内線通話の場合、通話料金は定額です。
  2. 別途、ドコモ050番号で発信した場合、通話料金がかかります。
  3. オフィスリンク新規契約と同時にお申込みの場合は不要です。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

サービスに関するお電話での
お問い合わせ・ご相談

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

故障に関するお問い合わせ

0120-353-656

携帯電話・PHS OK

年中無休受付時間:24時間365日

  • 海外からはご利用になれません。

  • 表示金額はすべて税抜です。
このページのトップへ