Otter™

Otterとは

Otterとは

Otterを使えば、英語の会話がそのまま文字になる

Otterは会議やインタビュー、講義をはじめとしてさまざまな場面での英語での会話をリアルタイムにテキスト化する、AIを活用したサービスです。

POINTサービスのポイント

Otterはあなたが英語で会話する場面をさまざまな角度からサポートします。

  • レポートや議事録の作成時間を削減
レポートや議事録の作成時間を削減

Otterでは「話者の識別」をすることができ、録音と一緒に「誰が」「何を」話したのかが記録されるので、カンファレンスのレポートや会議の議事録を作成する際に役立ちます。Otter内にできあがったテキストデータをまとめるだけでよく、作業時間の削減につながります。

  • 記録したデータを振り返る
記録したデータを振り返る

録音した内容を探して聞きたい時は、キーワードを入力・検索することで、簡単に見つけることができます。再生中は読み上げている単語がハイライトされるので、会議や講演で聞き取りにくかった部分、わからなかった単語や言い回しなどを確かめることにも役立ちます。

  • 会議中もサポート、より集中できる環境へ
会議中もサポート、より集中できる環境へ

テキスト化は、録音中にリアルタイム(*1)で行われます。Otterをメモ代わりにしたり、画面を見て理解を深めたりと、会議により集中できる環境を提供します。また、Otterはさまざまな国々の方が話す英語に対応しており、英語が使われる場で広く活用いただけます。

*1:リアルタイムでのテキスト化にはインターネットへの接続が必要です。また、環境により時間がかかる場合があります。

サービス紹介動画

別ウインドウが開きますOtter紹介動画

機能 / 特徴

複数の話者を認識

声紋を判別し、複数の話者を聞きわけることができます。発言者と発言内容のテキストがセットでデータ化されます。

マルチデバイス対応

同じアカウントでログインをすれば、スマートフォンで録音をしながら、同時にパソコンでテキストを確認することも可能です。

テキストと連動した再生

録音した音声を再生すると、再生中の単語がハイライトされ、テキストのどこを再生しているかがすぐにわかります。

Basic / Business プラン比較表

機能 Basicプラン Businessプラン
1ヶ月の使用限度 600分 1ユーザーあたり6,000分
録音1回あたりの利用限度 40分 4時間
音声ファイルとビデオファイルのインポート制限 最大3ファイル 無制限
辞書登録(単語登録) 5つの用語のみ チーム全体
800名の人名と、
800個の一般用語

ユーザー単位
200名の人名と、
200個の一般用語
リアルタイム文字起こし
会話データの共有と編集
ユーザーグループ設定
エクスポートファイルの形式 Clipboard,.txt Clipboard,.txt,.docx,.pdf,.srt
Zoomでのリアルタイム文字起こし × ○(*2)
ユーザー管理 ×
一括支払い ×
シングル・サインオン(SSO) × ○(*3)
Eメールサポート 標準 優先

*2:本機能の使用には、Zoom Pro以上のグレードでの契約が必須となります。本機能の詳細はこちら別ウインドウが開きますをご参照ください。
*3:Business Planに契約しており、使用者が100名を超える場合に使用可能です。

ご利用料金

Otter for Business

1ID 33,000 円(税込)/ 年間契約のみ

  • お支払いは日本円請求書払いとなります。

ご利用規約

別ウインドウが開きますOtterサービス利用規約

別ウインドウが開きますOtterプライバシーポリシー

お問い合わせ

  • 「Otter」はOtter.ai, Inc.の商標です。
このページのトップへ