docomo IoT製造ライン分析

「docomo IoT製造ライン分析」とは

労働力人口の減少、少量・多品種注文の増加といった、製造業を取り巻く環境の変化に対応するため、IoTの活用が注目されています。
「docomo IoT製造ライン分析」は、既存設備にセンサーを外付けし、稼働状況の見える化・分析を行います。お客さまは、分析結果を活用して生産ラインの課題を特定、解決策の実行が可能になります。また、稼働データを継続的に取得し続けることで、改善策の定着化を図ることができます。

提供イメージ

センサー、モバイルネットワーク、分析システムをセットで提供します。
また、ご希望に応じて専門家を派遣して、課題特定・打ち手提案などの支援を行います。

提供イメージ

POINTサービスのポイント

  • 既存の設備にセンサーを外付けするだけ

生産性改善の第一歩は、稼働状況の把握から。既存の設備にセンサーを外付けするだけで、稼働データの取得が可能になります。

  • 生産能力の向上や生産工程の合理化、納期短縮が可能

最適な生産ペースを把握、チョコ停・ドカ停も検知して生産ペースの低下を防ぐことができます。また、ボトルネック工程を特定し、工程の合理化や納期短縮を可能にします。

  • 専門知識に不安がある場合、データにもとづいた改善提案を実施

正確な稼働データが蓄積されると、改善案をより明確にすることが可能になります。ドコモでは、お客さまのニーズに応じて専門家を派遣し、課題特定・改善策の提案を行います。

  • 改善策の定着を可視化

稼働データの取得により、改善策の定着を可視化・モニタリングすることができます。

ご利用料金

設備の台数に合わせたプランをご用意しております。

初期導入料金

(税込)

プラン・サービス 提供内容 料金 備考
5個セット
稼働データ
収集キット
センサー:5個セット
ゲートウェイ:1個口
219,780円 6個以上をご希望の場合は個別見積り
改善支援サービス 提携コンサルタントによる、分析や提案 1,430,000円~ 料金はご希望内容に応じてお見積り
QR品種判別 QRコードによる品種情報を反映 219,780円 別途パソコンが必要となります
カメラ数量読取 生産設備のメーターを読み取り反映 219,780円
スクロール

基本サービス月額利用料金

センサー1個単位でのご利用が可能です。

(税込)

プラン・サービス 提供内容 料金
稼働可視化・
分析システム
生産数量分析
チョコ停・ドカ停分析
ボトルネック工程分析
簡易レポート
センサー1個につき
2,156円(月額)
QR品種判別 QRコードによる品種情報を反映 スキャナー1台につき
3,300円(月額)
カメラ数量読取 生産設備のメーターを読み取り反映 カメラ1台につき
3,300円(月額)
スクロール

ポイントプレゼントキャンペーン開催中

ポイントプレゼントキャンペーン開催中
  • 本キャンペーンは、対象契約数が上限に達した時点で、終了となります。
  • 受付は、先着順となります。
  • 1社につき、期間中1回のご利用に限らせていただきます。
  • そのほかの条件、詳細の内容等につきましては、営業担当者にお問い合わせください。

利用規約

PDFdocomo IoT 製造ライン分析サービス(購入プラン)利用規約(PDF形式:725KB)

PDFdocomo IoT 製造ライン分析サービス(レンタルプラン)利用規約(PDF形式:686KB)

マニュアル

PDFdocomo IoT製造ライン分析利用マニュアル(PDF形式:5,214KB)

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ