docomo IoT製造ライン分析

「docomo IoT製造ライン分析」とは

労働力人口の減少、少量・多品種注文の増加といった、製造業を取り巻く環境の変化に対応するため、IoTの活用が注目されています。
「docomo IoT製造ライン分析」は、既存設備にセンサーを外付けし、稼働状況の見える化・分析を行います。お客さまは、分析結果を活用して生産ラインの課題を特定、解決策の実行が可能になります。また、稼働データを継続的に取得し続けることで、改善策の定着化を図ることができます。

提供イメージ

センサー、モバイルネットワーク、分析システムをセットで提供します。
また、ご希望に応じて専門家を派遣して、課題特定・打ち手提案などの支援を行います*。

提供イメージ

POINTサービスのポイント

  • 既存の設備にセンサーを外付けするだけ

生産性改善の第一歩は、稼働状況の把握から。既存の設備にセンサーを外付けするだけで、稼働データの取得が可能になります。

  • 生産能力の向上や生産工程の合理化、納期短縮が可能

最適な生産ペースを把握、チョコ停・ドカ停も検知して生産ペースの低下を防ぐことができます。また、ボトルネック工程を特定し、工程の合理化や納期短縮を可能にします。

  • 専門知識に不安がある場合、データにもとづいた改善提案を実施*

正確な稼働データが蓄積されると、改善案をより明確にすることが可能になります。ドコモでは、お客さまのニーズに応じて専門家を派遣し、課題特定・改善策の提案を行います。
*今後提供予定のオプションサービスです(有料)

  • 改善策の定着を可視化

稼働データの取得により、改善策の定着を可視化・モニタリングすることができます。

ご利用料金

設備の台数に合わせたプランをご用意しております。

初期導入料金

サービス メニュー 提供内容 料金(税抜) 備考
5個セット 10個セット
稼働データ
収集キット
センサー:5個セットまたは10個セット
センサー受信機 :1個
ゲートウェイ:1個
25万円
(初回購入)
40万円
(初回購入)
11個以上をご希望の場合は個別見積
スクロール

基本サービス月額利用料金

サービス メニュー 提供内容 料金(税抜)
5個セット向け 10個セット向け
稼働可視化・
分析システム
生産数量分析
チョコ停・ドカ停分析
ボトルネック工程分析
3万円
(月額)
5万円
(月額)
スクロール

オプションサービス利用料金*

サービスメニュー 提供内容 料金(税抜)
課題特定・ 打ち手提案 分析レポート
改善打ち手のご提案 など
個別見積
スクロール

*今後提供予定

利用規約

PDFdocomo IoT 製造ライン分析サービス利用規約(PDF形式:641KB)

マニュアル

PDFdocomo IoT製造ライン分析利用マニュアル(PDF形式:8,211KB)

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ