センサープログラミング PIoT

「センサープログラミング PIoT」とは

「センサープログラミング PIoT」は、小学校教育における多様な授業に対して、プログラミング導入を可能にする小学校向けのパッケージ教材です。普及が広く進むプログラミング言語「Scratch」ベースのアプリとセンサーを組み合わせることで、直感的で教育現場でも導入しやすいプログラミング教育環境を提供します。

「センサープログラミング PIoT」とは

POINTサービスのポイント

  • プログラミング教育の必修化を手厚くサポート

指導案、解説動画、プログラムサンプルを「教育パッケージ」としてご提供することで、現行授業へのスムーズなプログラミング導入を可能にしました。プログラミングになじみのない先生や教育従事者の方々でも、安心して授業へのプログラミング導入をスタートできます。

  • 授業の準備時間を大幅に削減

Scratchベースのアプリとセンサーはどなたでも簡単に連携できるため、授業の準備時間を大幅に削減できます。授業を円滑に進められることは、プログラミング教育を授業に導入する先生の心理的ハードルを下げることにも繋がります。

  • 新学習指導要領の例示授業にも対応

たとえば、新学習指導要領例示のセンサーを活用する理科「電気の利用」の授業も本教材で対応できます。 他にも、空気の温まり方を測定したり、光の性質を調べる授業など、センサーの組み合わせ次第で、 多種多様な教科でのプログラミング活用が可能となります。

サービス紹介動画

お問い合わせ

  • 画面はイメージです。
このページのトップへ