超短遅延ライブ中継機 Smart-telecaster Zao-SH超短遅延ライブ中継機 Smart-telecaster Zao-SH

2020年3月25日から受付開始いたします。

Smart-telecaster Zao-SHとは

超短遅延で映像伝送が可能なライブ中継システム

Zao-SHは4G/5Gなどのモバイル回線を複数使って超短遅延でライブ中継ができるシステムです。
リモートコントロール機能が搭載しているので遠隔地の車や建機やドローンなどを操作も可能です。

Smart-telecaster Zao-SHとはSmart-telecaster Zao-SHとは

Smart-telecaster Zao-SHで解決できること

Smart-telecaster Zao-SHで解決できることSmart-telecaster Zao-SHで解決できること

詳細情報

特長

特長特長

システム構成図

次世代ファームウェアを搭載した超短遅延ライブ中継機Zao-SHはモバイル回線で100msec以下、5G/Wi-Fi回線で35msec以下のライブ中継が可能です。
自動車や建機など遠隔運転できるリモートコントロール機能搭載しています。

システム構成図システム構成図

※1「Glass to Glass」とは、映像がカメラのレンズに入ってから表示装置のモニタに映し出されるまでにかかる時間をさします(回線遅延を含まない)。
※2 遅延時間には回線に起因する遅延は含まれません。

紹介動画

why5G(5Gならではのポイント)

5Gを利用することによりさらに高画質・短遅延中継でストレスのない遠隔制御が可能となります。

関連サービス

ドコモオープンイノベーションクラウド™

ドコモオープンイノベーションクラウド™

ドコモの5G/LTEネットワークと直結するクラウドサービスであり、よりセキュアで通信遅延が少なくなり、遠隔支援のリアルタイム性が向上。
また、5Gで大容量データを円滑に転送ができるため、動的コンテンツなどのリッチコンテンツで、より鮮明で明確な支援が可能に。

ドコモオープンイノベーションクラウド™

お問い合わせ

  • 「ドコモオープンイノベーションクラウド™」に対応しています。
  • 5月下旬以降提供開始予定の「ドコモオープンイノベーションクラウド™」の「クラウドダイレクト™」に対応予定です。
  • 画面はイメージです。
このページのトップへ