ご利用条件

ビジネスプラス

ご利用にあたって

ご利用にあたって

ご利用にあたっては「通話録音」「通話録音グループ設定」「通話録音ネットワーク設定」のお申込みが必要です(※)。なお、お申込み可能なご契約名義は、一括請求代表回線のご契約名義と同じになります。

  • お客さまにて受信サーバーをご用意されない場合は、別途「U3REC受信サーバー」のお申込みも必要となります。

通話録音

  • お申込みは一括請求内のFOMAもしくはLTEの音声回線のご契約ごととなります。

通話録音グループ設定

  • 通話録音ご契約回線を通話録音グループ(最大8グループ)で管理します。
    • 「U3REC受信サーバー」をご利用の場合は、1グループでのご利用となります。
  • 通話録音グループに登録可能な音声回線は2万回線です。
  • グループごとに「通話録音グループ名」「音声ファイル圧縮パスワード」「音声ファイル送信先」のご指定が必要です。

通話録音ネットワーク設定

  • ご契約企業さまにて敷設された通信回線(専用線、インターネットVPNなど)を、ドコモ網と接続します。
    • 「U3REC受信サーバー」をご利用の場合は、インターネットでの接続となります。
  • 接続された通信回線を通じて音声ファイルを送信します。

U3REC受信サーバー

  • 録音した音声ファイルを受信するサーバーです。
  • 詳細、利用規約は FAQ(よくあるご質問)にてご確認ください。

ご利用条件

ご契約の対象
  • 同一名義の一括請求グループ(代表番号によるご契約となります)。
お客さま(法人企業さま)の環境
  • 専用線などの接続回線と社内LAN側ルータ、音声ファイル受信設備は、お客さまにてご用意ください。
  • お客さまにてご用意される接続回線は、ドコモ ・ネットワークと接続します。
  • 音声ファイルを受信する設備の設置場所は日本国内限定となります。
録音対象の携帯電話
  • 一括請求グループに属していること。
  • FOMA、LTE音声通話サービスをご利用されていること。
  • 録音対象の携帯電話のご契約名義が、一括請求代表回線のご契約名義と同一であること。
通話前ガイダンス
  • 録音対象の携帯電話で発着信を行う場合、通話の直前に録音を行うことをお知らせするガイダンスが流れます。
  • ガイダンスは、発信者・着信者の相互に流れます。
  • ガイダンスの終了後、通話が開始されます。
    • 特定の条件のもと、ガイダンスを省略することが可能です。

対応機種

FOMA、LTE 携帯電話 (音声通話サービス)

お問い合わせ

このページのトップへ