ワイドスターII

「ワイドスターII」とは

ワイドスターIIは、衛星電話サービスです。
静止衛星(N-STAR)が赤道上空36,000kmから日本全土をカバーしており、地上災害や気象の影響を受けにくく、安定したサービスを提供しています。

システム概要システム概要
  • N-STAR衛星1基を使用したネットワーク構成は、衛星寿命や事業環境の変化により今後構成を変更する可能性があります。なお衛星寿命については主要諸元表をご参照ください。
  • イラストはイメージです。

サービス紹介動画

POINTサービスのポイント

サービスエリアは日本全土※1&沿岸約200海里

サービスエリアは日本全土(※)&沿岸約200海里

ワイドスターIIは、赤道上空36,000kmの静止衛星が発する4つのビームでサービスエリアをカバーしています。
日本全土はもちろん、海上約200海里および山間部まで災害時以外の通信手段としても広く利用されています。

  1. 一部離島を除く

音声だけではなく、データ通信も可能

データレート 音声 8kbps
データ※2
(64Kデータ通信)
上下(端末⇔ドコモ綱)
64kbps
データ※3
(パケット通信)
上り(端末⇒ドコモ綱)
最大144kbps
下り(ドコモ綱⇒端末)
最大384kbps
提供サービス ワイドスターII
対応端末
音声/データ
(パケット通信、64Kデータ通信)

ワイドスターIIは、上り最大144kbps/下り最大384kbpsのベストエフォート型、上下64kbpsの速度保証型から伝送方法を選ぶことができます。

  1. 64Kデータ通信の速度保証範囲は、衛星区間(衛星端末~衛星基地局)のみです。
  2. 技術規格上の最大値であり実際の通信速度を示すものではありません。実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

用途に合わせて選べる2つの端末&多彩なソリューション

用途に合わせて選べる端末&多彩なソリューション

アンテナを南方にあわせるだけで、携帯電話のダイヤル手順と同じ操作で利用できます。ワイドスターIIなら通話・通信の各種設定はハンドセットのメニュー画面から行えます。
衛星可搬端末 01、衛星船舶・車載端末 01の2機種からお選びください。

ワイドスターII 衛星可搬端末 01

ワイドスターII 衛星船舶・車載端末 01

サービス

ドコモならではのおトクが満載

ドコモならではのおトクが満載

各種料金・ポイント・割引サービスに対応しているほか、いざという時の、警察や消防・海上保安庁への特番通知にも対応しており、携帯電話と同様にお使いになれます。

高速、スムーズ。その上低価格なデータ通信をご提供

  ワイドスターII対応端末
データ通信速度 パケット通信※4
(ベストエフォート型)
上り最大144kbps
下り最大384kbps
64Kデータ通信※5
(ギャランティ型)
上下64kbps
(パケットベース)
接続方法 APN接続(FOMAパケット同様)

パケット通信速度の高速化(下り最大384kbps/上り最大144kbps)によりデータ伝送速度の大幅短縮が可能であり、利用可能なアプリケーションの幅が広がります。また、ギャランティ型パケット(64Kデータ通信)の導入により、ストリーミングによる音声/映像中継などでご利用になれます。

  1. 技術規格上の最大値であり実際の通信速度を示すものではありません。実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
  2. 64Kデータ通信の速度保証範囲は、衛星区間(衛星端末~衛星基地局)のみです。

FAXゲートウェイサービス

普段お使いのG3FAX機とワイドスターII対応端末を専用のFAXアダプタで接続してFAXの送受信ができるサービスです。発信側のFAX機でスキャニングした内容を電子メール形式で送信し、着信側のFAX機で出力するという方式でFAXの送受信も実現します。

使い慣れたG3FAX機との接続。
ワイドスター気象情報提供サービス対応。
NTT東日本/NTT西日本のFAX電話機とも送受信可能。
A4/B4用紙32枚分の文書を一括送信!
  • NTT東日本・西日本からワイドスターII にFAXされたい場合は、送信側電話番号にNTTコミュニケーションズの提供するiFAXサービスの契約が必要となります。

FAXゲートウェイサービス

ダイレクトコネクトサービス

ワイドスターIIのネットワーク内に閉じた環境でPtoP通信ができるサービスです。1対1通信だけでなく、1対多通信も可能となります。

ワイドスターII同士でLAN環境を構築可能。
イントラネット的な利用でファイル共有も可能。
監視カメラを利用した画像伝送にも対応。
1:1通信に加え1:N(複数)のグループ間通信も可能。

ダイレクトコネクトサービス

ワイドスターII簡易公衆電話サービス

FOMAエリア外の船舶、および山小屋施設などの利用者向けに、ワイドスターII回線契約を持たない第三者(利用者)でも衛星電話による通話を利用できるサービスです。
利用者に対して通話課金の割増率を設定することができ、柔軟な課金設定が可能です。加えて、電子マネーEdyと100円硬貨の支払いに対応しています。

ワイドスターII簡易公衆電話サービス

衛星電話総合カタログ

PDF衛星電話総合カタログ(PDF形式:4,980KB)

ご利用方法

主要諸元

衛星構成 N-STAR
衛星高度 36,000km
周波数 衛星~端末(Sバンド) 2.6GHZ/2.5GHZ
基地局~衛星(Cバンド) 6GHZ/4GHZ
通信方式 デジタル方式
データレート 音声/8kbps
データ(64データ通信)/上下(端末-ドコモ綱間)
64kbps
データ(パケット通信)/上り(端末からドコモ綱)最大144kbps、下り(ドコモ綱から端末)最大384kbps
端末機送信出力 2.0W
提供地域 日本全土※および沿岸約200海里
提供サービス 音声/データ(パケット通信、64Kデータ通信)
  • 一部離島を除く

お問い合わせ

ドコモ ワイドスターコールセンター

ワイドスターII・一般電話・携帯電話・PHS(他社)から

0120-616-360

携帯電話・PHS OK

  • 海外からはご利用になれません。

IsatPhone Pro(インマルサット)などから

+81-6-7731-0485(有料)

年中無休 受付時間

サービスに関するお問い合わせ・修理について:午前9時~午後8時

  • ただし利用中断、再開ネットワーク故障に関するお問い合わせは上記時間外(午後8時~午前9時の間)も受付けいたします。
  • 記載の受付時間について、年末・年始の期間中は変更になる場合がございます。
  • お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • 一部のIP電話からは接続できない場合があります。
  • 商品写真および画面はイメージです。実物と若干異なる場合があります。
このページのトップへ