FAXゲートウェイサービス

「FAXゲートウェイサービス」とは

  • 月額利用料
    500円
    +1枚あたり45円(国内の場合)

「FAXゲートウェイサービス」は、普段お使いのG3FAX機に専用アダプタを介してワイドスターII対応端末を接続して、FAXの送受信を実現するサービスです。発FAX端末から送信されたFAX原稿を電子メール形式で送信し、着FAX端末に出力します。

「FAXゲートウェイサービス」とは「FAXゲートウェイサービス」とは
  • ご利用にあたっては、「FAXゲートウェイサービス」のお申込みおよびG3FAX、ワイドスターII端末の接続に専用の衛星FAXアダプタ01(別売り)のご準備が必要になります。

FAXからの発信条件

  • FAX端末はG3モードでのご利用となります。
  • 送信可能な用紙サイズはA4(210mm×297mm)/B4(257mm×364mm)サイズ(JIS規格です)。この標準頁長(長辺の長さ)を1ページとして受付けます。このサイズの1.1倍を超えた場合、2ページ分の料金がかかります。
  • 1回の発信で送信できる最大ページ数は、32ページです。

ご注意事項

  • サービスのご利用にあたっては、サービスのお申込みおよびG3FAX機、ワイドスターII対応端末、専用の衛星FAXアダプタ01(別売り)のご準備が必要となります。
  • サービスのご利用にあたっては、月額付加機能使用料500円に加え、通信料、1枚あたりの利用料が必要となります。
  • FAXゲートウェイサービスのご利用開始日または終了日が月途中の場合は、付加機能使用料は日割り計算になります。
  • ご利用になった1枚あたりの利用料は、ご利用月(N月)の翌々月の料金に合算して請求いたします。その場合の毎月の請求書などの表示は、「FAXゲートウェイ利用料N月ご利用分」とご案内いたします。
  • FAXゲートウェイサービスは、送信原稿を一旦ネットワークへ蓄積した後に相手先へ送信するサービスです。ネットワークの混雑状況によっては通信が遅くなり相手先に到達するまでに時間がかかることがあります。
  • 本サービスで送信できる宛先はNTT東日本/NTT西日本の一般電話(アナログ、ISDN)、またはNTTコミュニケーションズ(Arcstar)、もしくはワイドスターII対応端末のみです。
  • NTT東日本/NTT西日本の一般電話(アナログ、ISDN)、またはNTTコミュニケーションズ(Arcstar)からFAXを送信したい場合、送信側の電話番号に(株)NTTコミュニケーションズの提供するBizFAXスマートキャストサービスのご契約が必要となります。

別ウインドウが開きますBizFAXスマートキャストサービス

お問い合わせ

ドコモ ワイドスターコールセンター

ワイドスターII・一般電話・携帯電話・PHS(他社)から

0120-616-360

携帯電話・PHS OK

  • 海外からはご利用になれません。

IsatPhone Pro(インマルサット)などから

+81-6-7731-0485(有料)

年中無休 受付時間

サービスに関するお問い合わせ・修理について:午前9時~午後8時

  • ただし利用中断、再開、ネットワーク故障に関するお問い合わせは上記時間外(午後8時~午前9時の間)も受付けいたします。
  • 記載の受付時間について、年末・年始の期間中は変更になる場合がございます。
  • お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • 一部のIP電話からは接続できない場合があります。
  • 商品写真および画面はイメージです。実物と若干異なる場合があります。
  • 表示金額はすべて税抜です。
このページのトップへ