WinActor

「WinActor」とは

RPA(robotic process automation)は、ルールエンジン・機械学習・人口知能等を活用し、ホワイトカラー業務を効率化、自動化する仕組みとなっております。

  • 仮想知的労働者(Digital Labor)とも呼ばれております。
NTTドコモがめざすトータルソリューションNTTドコモがめざすトータルソリューション
  • 「WinActor」は日本国内におけるNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。ドコモは、WinActorについて株式会社エヌ・ティ・ティ・データと特約店契約を締結しております。

POINTサービスのポイント

・WinActorはNTT研究所で産まれた純国産RPAソリューション
Excel、ブラウザ、独自システム等、Windows端末で操作可能なあらゆるアプリケーション操作を学習、プログラミング知識不要でパソコン操作を自動化するソフトウェア型のロボットです。

・繰り返し作業をスピーディーに実行
業務操作をWinActorに記憶させ、シナリオを作成。繰り返しや分岐等の条件を簡単な操作で編集の上、操作を正確にかつ高速に代行します。

・複雑な作業もミスなく正確に遂行
以下のような大量データ投入、転記作業等を正確に実行します。

【作業例】

  • 集計データ加工作業
  • 各種検索・リスト作成業務
  • クラウドサービスと基幹システムの連携
  • Webサイトからの情報収集
  • 発注内容のシステム投入
  • 起案・承認ワークフロー操作
  • 請求書や申込書・案内状の発行業務
  • ダイレクトメールの送信 等

設定方法/マニュアル

設定方法、その他マニュアル等のご提供については、お申込み時、別途お知らせいたします。

開発サポート

ドコモでは、本ソフトウェアの導入支援等のご相談も下記お問い合わせより受付けております。詳細に関しては、導入調整時、別途ご相談となります。

お問い合わせ

このページのトップへ