5G NTT docomo ビジネス×ドコモ5G

1. 【企業課題】人と人、音と音をスムーズにつなぐ未来志向のイベントを

石川県金沢市の金沢港ベイエリアに2020年4月に誕生したばかりの金沢港クルーズターミナル。金沢の新しい海の玄関口として、市民からの期待を集めるなかそれに応えようと真夏に開催されたのが「KANAZAWA MINATO ATARIMARE─2020─カナザワノヒカリプロジェクト」でした。

イベントのコアとなったのはクルーズターミナルで開催する音楽祭とドローンによる光の祭典です。主催者である公益社団法人金沢青年会議所(以下JCI金沢)の、このプロジェクトによって市民に元気を与えたい、先進的な挑戦を通じて明るい未来の礎を築きたいという強い思いを反映したものでした。

音楽祭に参加したのはアカペラ、ジャズ、オーケストラの3つの音楽団体でしたが、すべての演者が離れた場所で演奏するという条件がありました。プロジェクトの責任者であるJCI金沢の田辺佑一氏は、「各音楽団体からは、ほんの少しのタイムラグがあっても演奏は続けることができないと厳しく条件を付けられました」と語ります。

さらに港には、海上保安庁などさまざまな無線の周波が出ていることから、中継車が使えないという特殊事情もありました。こうした状況下で3チーム同時演奏を実現する鍵となったのが、ドコモの5Gを活用した無線映像ソリューション「LiveU」です。

2. 【技術的背景】大容量・高精細の映像伝送をリアルタイムで共有

「LiveU」は、「5G SIM対応」「小型軽量」の映像伝送ソリューションです。
LiveU社が保有する特許技術を生かして、5Gなど複数回線を用いた分散伝送をすることにより4Kなどの高精細映像を安定して伝送することができます。
また、小型軽量のため大掛かりな中継機材を用いることなく取材、スポーツ中継などを行うことができます。
中継の映像は受信機に対して、LiveU社独自のプロトコルを用いてセキュアに伝送できます。

「カナザワノヒカリプロジェクト」では、参加する音楽団体のうちオーケストラだけは、メイン会場であるクルーズターミナルから約8km離れた金沢市役所第二本庁舎から中継する体制がとられました。

サブ会場である第二庁舎での生演奏の模様を4Kカメラで撮影し、5Gネットワークを介してメイン会場の大型モニターへリアルタイム映像伝送を実施。タイムラグの少ない演奏が実現しました。「LiveU」はこうしたダイナミックな伝送システムですが、機材はごくシンプルなものです。

「今回のイベントでは屋外会場のバックスペースにゆとりがなかったので、中継車がいらないというのは助かりました。機材もコンパクトで、当日ドコモのスタッフの方がPCをLANでつないで作業にあたってくださったのですが、長机一つ分のスペースで十分です、といわれて驚きました」(田辺氏)。

技術背景

3. 【企業評価】多くの制約事項をクリアし、感動を届けることができた

距離の離れた2つの会場を結んでのイベント開催でありながら、スムーズな進行を可能にしたのは中継車のいらないコンパクトな設備と、港湾の安全を守る無線を妨げない5Gネットワークによる伝送技術です。

「映像の遅延もなく映像のクオリティも高くてあんしんしました。海と空をバックに臨場感あふれる奥行きのある映像で、演奏を間近に感じることができました」(田辺氏)。

5G×「LiveU」によるリアルタイム中継が、オーケストラもまるでその場にいるかのようなリアルな体験を視聴者に提供。2拠点間のセッション・ライブで近未来感を演出することにも成功しました。市民の気持ちを元気づけたい、また演奏家の方たちによい発表の機会を与えたいという思いからはじまったイベントの主旨と、ドコモの5Gを活用した先進技術がもたらす希望や未来に向けた明るさが合致して、同じベクトルを向いていたことがよい結果につながったと、田辺氏は評価します。

参加者やスタッフ、関係者の反応も、とてもポジティブなものでした。
アンケートでは「運営側の思いと技術の高さの双方がマッチしている」という高評価も。石川県をはじめ各省代表にも非常に高い評価をいただいたといいます。

田辺氏
JCI金沢
田辺佑一氏

4. 【将来展望】5Gと「LiveU」の先進技術がもたらす未来への希望

5Gと「LiveU」の先進技術は、イベントの実現だけでなく明るい未来につながる感動と、今後の可能性をも生み出しました。

「今回のイベントでは、同時演奏や異なるジャンルの共演、物理的な距離や特殊な状況などいくつものハードルを5Gと『LiveU』が超えさせてくれました。単純に音楽だけを届けるのではなく、先進技術の持つワクワクする近未来感とともにみなさんにお届けできればと企画したイベントなので、『LiveU』の技術に出会えてよかったです。このイベントの成功によって金沢港クルーズターミナルの新たな活用法を提案することができましたし、各音楽団体にも今後の音楽イベント企画につながる機会を提供できました」(田辺氏)。

このイベントの成功は、新聞などの報道もあり話題を呼びました。その結果、大きな可能性を感じた関係自治体などからは、“5Gでなにか新しいことをやりたい”という声も届いています。

5Gと「LiveU」の「高速・大容量」通信の利用によって実現するタイムラグのない美しい映像は、さまざまな条件を飛び越え、各種イベントやスポーツ中継、ニュース報道など、今後も多様なシーンでの活躍が期待されます。

5Gと「LiveU」の先進技術がもたらす未来への希望

5.導入ソリューション/導入検討資料ダウンロード

liveu
  • LiveU
  • 映像伝送 新体感 業務効率化
  • TV番組のライブやスポーツなどの中継や取材に最適な小型軽量の4K対応モバイル中継ソリューションを提供
  • 詳しく見る▶
ソリューション詳細ご検討用資料をPDFにてダウンロード可能です。ダウンロードはこちら

(C) 2020 NTT DOCOMO, INC.All Rights Reserved.