ビジネス ニュース

ビジネスに役立つ情報が満載!「コラム」「漫画で見る」コンテンツを公開中!

マネーフォワード クラウド経費とは

2019年3月25日

マネーフォワード クラウド経費を導入する5つのメリット

  • facebook
  • twitter
  • line

働き方改革を推進する上での人気サービスの1つ

「経費申請が面倒だ」「経費の精算に追われてやりたい仕事ができない」という経験をしたことはありませんか?

経費精算を煩わしいと思う人は多く、それによりメイン業務に支障が出ているというケースは珍しくありません。

ですが経費精算サービスを利用すれば、より効率的に処理を進めることができます。今回はその中でも人気の高い「マネーフォワード クラウド経費」というサービスについてご紹介します。

マネーフォワード クラウド経費を使って、経費精算をデジタルに

マネーフォワード クラウド経費を使って、経費精算をデジタルに

「マネーフォワード クラウド経費」とは、面倒な経費精算を自動で・簡単に・スピーディに処理できるインターネットサービスです。株式会社マネーフォワードが運営しており、経費精算の時間を大幅に短縮できるとして、多くの企業が導入を進めています。

マネーフォワード クラウド経費の基本機能としては、以下のようなものがあります。

・領収書やレシート内容の自動読み取り → 手入力の手間を省略

・スマホ一つで経費を申請・承認 → いつでもどこでも経費精算が可能

・仕訳データを自動登録 → 申請内容を入力する手間を削減

このように経費精算のプロセスを効率化することで、業務削減や生産性の向上を図ることができます。

マネーフォワード クラウド経費が必要とされる理由とは

マネーフォワード クラウド経費が必要とされる理由とは

これまでの経費精算の一般的な流れといえば、①経費申請書の作成、②上長が内容を承認、③経理担当が内容をチェック、④申請内容をデータに入力、という手作業による処理が中心でした。

しかし、これでは経費申請のたびに毎回書類を作成したり、承認をもらったりする手間がかかります。経理担当も処理が煩雑になり、ピーク時だと本来の業務に集中できないという問題がありました。

そのような悩みを解決するサービスが、マネーフォワード クラウド経費です。ITを活用し、紙を使わないペーパーレス化や自動化を進めることで、経費精算の煩わしさを解消することができます。

マネーフォワード クラウド経費を導入する5つのメリット

マネーフォワード クラウド経費を導入する5つのメリット

マネーフォワード クラウド経費を導入することで得られるメリットは、大きく5つあります。

1. スマホ一つで経費精算の申請・承認ができる

経費の申請をするのに、パソコンはもう必要ありません。領収書やレシートをスマホで撮影すれば、自動で内容を読み取り、データ化してすぐに申請できます。スマホで承認もできるので、外出先にいる上長もスピーディかつ簡単に処理を行えます。

2. 経費精算のデータ入力の手間を省ける

マネーフォワード クラウド経費は、すでに利用している会計ソフトとの連携も可能です。そのため、スマホから送られてきた申請データをそのまま会計ソフトに自動で読み込ませることができます。わざわざ明細を見ながらデータ入力をする必要がありません。

3. 業務削減により、メインの業務に注力できる

経費精算の業務時間を短縮させることで、生まれた余力を別の業務にあてることができます。それにより、生産性の向上や競争力の強化を図れます。月末月初などのピーク時でも、大量の書類を処理するために残業をする、なんてことは無くなるでしょう。

4. 全体のコストをデータ化して、適切な経営判断が可能

マネーフォワード クラウド経費は、収集した経費のデータを分かりやすくグラフにし、どこでコストが発生しているかを容易に分析できます。これにより、予算分配やコストのコントロールなど、適切な経営判断を下せます。

5. 合理的な料金プランで無駄なコストが発生しない

マネーフォワード クラウド経費は経費精算を利用した人数分だけ費用が発生するので、無駄なコストがかかりません。また1人あたり月500円(税抜)からと、他のサービスと比べて非常に低コストです。導入前には、30日間無料でサービスを利用することもできます。

マネーフォワード クラウド経費の導入事例の紹介

マネーフォワード クラウド経費の導入事例の紹介

マネーフォワード クラウド経費は大手企業をはじめ、さまざまな企業で導入されています。

ファッションサービスを運営する「エアークローゼット」は、これまで紙で経費精算の処理を行なっていましたが、手間がかかるという理由からでマネーフォワード クラウド経費の導入を決めました。すると、10日ほどかかっていたチェック作業をたった1時間にまで短縮させることに成功しました。

マネーフォワード クラウド経費によって生産性が向上したり、業務時間を削減できた例はほかにも数多くあります。より詳しく知りたい方は「こちら」をご参考ください。

経費精算を大幅に進化させるマネーフォワード クラウド経費

マネーフォワード クラウド経費は、経費精算のあり方を根本から変えるサービスです。経費精算に関する作業をデジタル化させることで、手作業よりも圧倒的に簡単かつスピーディに処理することができます。

もしも経費精算を効率化させ、業務時間を短縮させたいと考えるのであれば、ぜひマネーフォワード クラウド経費の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモではマネーフォワード クラウド経費のサービス提供を行なっております。マネーフォワード クラウド経費について詳しく知りたいという場合は、ぜひお気軽にご相談くださいね。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • line

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ