ビジネス ニュース

ビジネスに役立つ情報が満載!「コラム」「漫画で見る」コンテンツを公開中!

ワンナンバーフォン ON 01

2019年9月6日

電話しながらメールを確認したい!
そんなニーズをかなえる
ビジネスの新スタイルとは。

  • facebook
  • twitter
  • line

スマートフォンと同じ番号で
通話専用の携帯電話が持てる。

ワンナンバーフォン ON 0102

ドコモ「ワンナンバーフォン」は、現代のビジネスシーンのために生まれたスマートフォン専用の子機です。ハードキーを搭載し、かつてのフィーチャーフォンを思い起こさせるこの端末は、親機となるスマートフォンと同じ番号で、音声通話およびSMSの送受信を行うことができます。横幅約54mm、厚さ約7.3mmと非常にスリムで、重さも約55gとスマートフォンと比べると超軽量。胸ポケットにもすっきり収まるサイズ感です。小さくシンプルで、新しいコンセプトによって作られたワンナンバーフォンは、多機能なスマートフォン全盛の現代のビジネスシーンに何をもたらしてくれるのでしょうか。

マルチタスク化が進む
現代のビジネスシーン。

ワンナンバーフォン ON 0103

今となっては信じがたいですが携帯電話がなかった時代、出先で会社や取引先と連絡をとるには、まず公衆電話を探すところから始めなければなりませんでした。営業マンが公衆電話に列をつくる、なんて光景も当たり前だったのです。しかし、携帯電話の登場によってビジネスシーンは大きく様変わりしました。そして現在、スマートフォンの普及がビジネスシーンに更さらなる業務効率化をもたらしています。メールの送受信は当然のこと、それまでPC上で行なっていた書類やデータの管理までもが手元で簡単に行えるようになりました。こうした携帯電話の進化は、ビジネスシーンにおけるマルチタスクを容易なものにしました。今や複数のタスクを同時かつスピーディーに処理する働き方が当たり前の時代となったのです。

スマートフォンで画面操作、ワンナンバーフォンで通話。
マルチタスクも思いのまま。

ワンナンバーフォン ON 0104

かかってきた電話に出て話している最中、メールを見返したりスケジュールを確認したくなった、という経験は誰にでもあるのではないでしょうか。携帯電話でできることが多くなったからこそ、こんなシチュエーションも増えているのです。街中では「少々お待ちください」と通話相手に一言告げ、急いでスマートフォンの画面を確認。再び耳に戻して、用件を続けるビジネスマンの姿をよく目にします。言わずもがなですが、ビジネスシーンにおける電話での素早い返答は、売上の拡大や顧客創出につながります。ましてや、先のような電話では相手をお待たせしてしまうことになります。その点、ワンナンバーフォンがあれば、親機であるスマートフォンの画面を見ながら通話することができるため、迅速かつ正確なマルチタスクが可能となります。さらに、ワンナンバーフォンには「プライオリティ着信機能」という便利な機能も搭載されています。あらかじめ指定した電話番号からの着信のみ鳴動するように設定ができるこの機能を使えば、「ワンナンバーフォンが鳴っている = 重要な電話」というような使い方もできるのです。

スマートフォンが持ち込めない場所、
持っていないときでもあんしん。

イメージ05

持ち歩くことが前提の携帯電話ですが、ほとんどの携帯電話にカメラ機能などが搭載されているため、場所によって持ち込み不可となるケースもあります。それは、機密情報が外部に漏洩してしまうというリスクを回避するため。そういったケースでも、スマートフォンの子機として機能をシンプルに絞ったワンナンバーフォンならあんしんです。また、ランチタイムやちょっとした移動の際など、親機であるスマートフォンはデスクに置いたまま、軽くて薄いワンナンバーフォンだけを持って行けば、大切な電話に出られないというような心配もありません。

機能の使い分けによるマルチタスクのさらなる効率アップや、シンプルかつコンパクトな仕様ゆえの持ち運べるシーンの広がりなど、「ワンナンバーフォン」は現代のビジネスシーンに多くのメリットをもたらしてくれます。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • line

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ