ビジネス ニュース

ビジネスに役立つ情報が満載!「コラム」「漫画で見る」コンテンツを公開中!

2018年4月16日

従業員のスマホを犯罪から守る 5つの必須対策

  • facebook
  • twitter
  • line

必須対策その③:不正サイトへのアクセスを抑止する

スマートデバイスを使う従業員が、そうとは気づかぬうちに不正なサイトに誘導されて、ウイルスに感染してしまったり、自分の使う重要なサービスのアカウント情報を盗られてしまったりというケースは少なくない。

とはいえ、犯罪者のワナにかかった従業員を一概に非難することはできない。相手は、サイバー犯罪のプロ、ないしはインターネット上で詐欺行為を働くプロであり、企業の正規サイトの隙を巧みに突いて、そのページにワナを仕込ませていたりする。そのようなワナを、一般の企業人がワナと見破ることは難しく、逆に、見破れるほうが稀なケースなのである。

■具体策
以上のように、不正サイトへの誘導を、従業員による「注意」「用心」だけで防ぐのは難しく、従業員による安全なスマートデバイス活用を促すうえでは、スマートデバイスでの閲覧可能サイトにシステムで制限をかけることが必策と言える。

そのための具体的な手法としては、不正サイト(あるいは、そのURL)のリスト(ブラックリスト)や、安全なサイトのリスト(ホワイトリスト)に基づいて、全従業員によるスマートデバイス上でのサイト閲覧をコントロールすることが挙げられる。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • line

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ