ビジネス ニュース

ビジネスに役立つ情報が満載!「コラム」「漫画で見る」コンテンツを公開中!

2018年5月25日

再確認! ビデオチャットの効用

  • facebook
  • twitter
  • line

効用④ 移動の時間・コスト・リスクを低減する

遠く離れた会議の場所に移動する労力・時間・コスト、そして移動中の事故などのリスクを低減できる──。こうした効果は、TV会議システムの利点としてかねてから注目されてきたものです。

もちろん、このTV会議の利点は、ビデオチャットあるいはWeb会議システムにも同様に当てはまります。実際、前述の建設会社では、「Skype for Business」の活用によって、従業員による会議参加の移動コストや移動時間、移動リスクを低減しています。(*3を参照)

*3 参考:別ウインドウが開きますお客さまの声 ライト工業さま「スマートフォンで現場がオフィスになる」

しかも前述したとおり、Web会議システム(とりわけ、クラウド型のWeb会議サービス)は初期導入費用やランニングコストが安価であり、従来型のTV会議システムに比べ、コスト効果がより大きくなる可能性も高いと言えます。

また「Skype for Business」では、対話する相手の在席状況の確認やテキストチャット、画面・ファイル・ホワイトボード共有など、ネットワーク上での会議やコミュニケーションを効率化する機能が充実しています。

図2:「Skype for Business」の機能イメージ

さらに「Skype for Business」ほか、さまざまなグループウェアがパッケージ化されたマイクロソフトのサービス「Office 365」を活用することで、多岐にわたるコミュニケーション手段を1つにまとめ、コミュニケーションシステムの保守・運用管理コストを低く抑えることが可能になります。実際、前述の建設会社では、これをドコモが法人化したサービス「ビジネスプラスOffice 365」に一本化、相応のコスト効果を手にしています。

以上のとおり、映像を使ったコミュニケーションにはさまざまなメリットがあり、応用の幅も広いと言えます。また、クラウド型のWeb会議サービスであれば、Web会議用のソフトウェアを動作させるために特別なハードウェア環境を用意する必要はなく、手軽にビデオチャットがはじめられます。

社内あるいはお客さまとのコミュニケーションを、より円滑かつ効率的なものにする──。その実現に向けた手段として、ビデオチャットの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

  • facebook
  • twitter
  • line

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ