ビジネス ニュース

ビジネスに役立つ情報が満載!「コラム」「漫画で見る」コンテンツを公開中!

2018年6月19日

相乗効果を生むペーパーレス化とタブレット

  • facebook
  • twitter
  • line

紙で印刷するということ

会議に向けて紙の資料を印刷して、綴じて、配布する──。これは意外と骨の折れる作業です。たとえば、毎週営業会議が催され、1ヵ月の出席者が延べ40人だとします。そして毎回の会議に平均30枚の会議資料が出席者に配布されているとしましょう。それだけで1ヵ月に費やされる紙の総合計は1,200枚にも上ります。

その印刷代・紙代は相当の金額に上るはずですし、それにプラスして、20~30ページ40部の資料を印刷して綴じるという作業コスト(=人件費)が発生します。加えて、会議の直前になって資料の修正が発生し、せっかく綴じた資料をすべて一から印刷して綴じなおすことになれば、作業負担はさらに膨らみ、それまでの印刷代や労力が無駄になってしまいます。

さらに会議を重ねるたびに、参加者の手もとには紙の資料がどんどんたまります。社内会議の資料は、多くの場合、社外秘の情報が含まれていますから、不要になった資料もむやみに破棄することはできず、シュレッダーをかけるなどの処理が必要になります。もちろん、それにも時間がとられてしまいます。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • line

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ