ビジネス ニュース

ビジネスに役立つ情報が満載!「コラム」「漫画で見る」コンテンツを公開中!

2018年6月29日

電子雑誌──。ビジネスでの使いどころを考える

  • facebook
  • twitter
  • line

電子雑誌が人気のワケ

紙の雑誌が、スマートフォンやタブレット上で読める──。電子雑誌の閲覧サービス(あるいは、アプリ)は、スマートフォン/タブレット利用者の間で人気の高い仕組みの一つです。

なかには、インターネット上にこれだけ情報が溢れているのに、なぜ、情報誌などの電子版に需要があるのかと不思議に思われる方がおられるかもしれません。

確かに、インターネット上の情報は豊富です。ですが、情報が多すぎて、かえって、どの情報が自分にとって大切なのか、あるいは、今後における世の中のトレンドを見定めるうえで、どの情報を頼りにすべきかの判断が難しくなっています。それが、プロの編集者がまとめた情報誌の価値を改めて高めているといえるでしょう。

しかも、電子雑誌のサービスを活用すれば、書店に行って、お気に入りの情報誌を探して購入する手間が省けるほか、書店で自分の目当ての雑誌が売り切れていたり、そもそも置いていなかったりして、がっかりする心配もなくなります。不要になった紙の雑誌を破棄する手間もかからず、書棚も必要最低限の大きさで済むようになるはずです。場合によっては、書棚が不要になるかもしれません。しかも、電子雑誌は、紙の劣化によって可読性が低下したり、見栄えが悪くなったりすることもありません。

そうした電子雑誌の利点を活かしたサービスが、ドコモの「dマガジン」です。このサービスは、200誌以上の雑誌が毎月「400円」で読み放題できるサービスです(価格は2018年6月現在)。週刊誌からファッション誌、ライフスタイル誌、趣味やグルメの情報誌、ビジネス・IT・国際情報誌に至るまで、多彩なジャンルの雑誌の中から、好みの雑誌を自由に選び、スマートフォンやタブレットで閲覧することが可能です(図①)。

※タブレットで見た場合のドコモdマガジン

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • line

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ