ビジネス ニュース

ビジネスに役立つ情報が満載!「コラム」「漫画で見る」コンテンツを公開中!

2018年8月6日

もう怖くない!顧客情報のあんしん利活用

  • facebook
  • twitter
  • line

手軽にはじめるなら「クラウド電話帳」

顧客情報の有効活用を安全に進める策は、CRM/SFAツールの導入以外にもあります。その最も手軽な方法の一つが「クラウド電話帳」の活用です。

クラウド電話帳は、従業員に貸与した社用スマートフォンなどの電話帳をクラウド上で一括管理するサービスです。社内電話帳や顧客の連絡先情報を一元管理して、スマートフォンやパソコンから安全にアクセスできるようにします。

従来のように、顧客の連絡先を従業員各自のスマートフォンで個別に管理させていると、その従業員の不在時に顧客へ連絡できないことがあります。また、スマートフォンの万一の破損・故障によって大切な連絡先を失ってしまうリスクもあります。クラウド電話帳は、こうしたリスクを回避する手段として有効です。

また、クラウド電話帳のなかには、共有電話帳の機能だけでなく、行き先掲示板や名刺の取込み・管理、位置情報管理の機能などを備えたものがあります。これらは初歩的な顧客管理・営業支援ツールとして活用することが可能です。その一つとして、「PAクラウド」というクラウドサービスがあります(図②)。

図②「PAクラウド」による電話帳管理のイメージ

顧客情報は、管理するのではなく、顧客や自社のニーズを知るための重要な要素の一つです。自社管理だと、どうしても管理するだけで精一杯になりがちですが、このようなサービスやツールを採用することで、営業力強化に力を入れることが可能になります。情報の安全を担保しながら有効に利活用ができるこれらツールの導入は、現代において検討の価値があるどころか、検討必須といっても過言ではないかもしれません。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • line

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ