ビジネス ニュース

ビジネスに役立つ情報が満載!「コラム」「漫画で見る」コンテンツを公開中!

2018年9月26日

業務効率化の究極の一手!? 「RPA」とは何なのか

  • facebook
  • twitter
  • line

誰でも簡単にRPAを使えるのか?

自動化させたい業務や作業は人それぞれ。RPAの効果を最大限に引き出す上では、業務の現場で働く各人が、自分のアシスタントとして働いてくれるシステムを作ってしまうのが、最も理にかなった方法といえます。というのも、どこを自動化すれば業務負担が減るかは、その業務担当者が一番よく知っているはずだからです。

とはいえ、もしもソフトウェア型ロボットを作成するのに、プログラミングなどの高度な専門知識が必要とされる場合、大多数の人にとっては非常にハードルが高くなります。未経験者でも、やってみたら意外と簡単にプログラミングできてしまう場合もあるかもしれません。ですが、ほとんどの人がプログラム作成に試行錯誤する時間があったら、その間にほかの作業をしてしまいたい、と思うのではないでしょうか。

そこで注目したいのはRPA“ツール”。なかには、プログラミングなどの専門知識がなくても使えるものがあります。ツールを活用することで、たとえば、先輩社員が後輩にパソコンでの定型業務の手順を教えるように、ソフトウェア型ロボットに作業手順を覚えさせ、実行させられるようになります。しかも、ソフトウェア型ロボットは、一度覚えたことを忘れません。“うっかりミス”や疲れもなく、人の数倍の速さで24時間365日稼働し続けることができるのです。

ツールに頼れることで、プログラミング未経験者でも、またはプログラマーを抱えていない企業でも、RPAのいい部分を享受することができるのです。

では、RPAはどれほど効果を上げられるのでしょうか?
RPAのメリットに早くから注目し、すでに実務に適用して大きな成果を上げている企業があります

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • line

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ