ビジネスコラム

ビジネスに役立つ情報が満載!「コラム」「漫画で見る」コンテンツを公開中!

2019年3月11日

セレクトショップの売上増進とIT

  • facebook
  • twitter
  • line

売上管理と顧客管理のはじめの一歩

まず、①「人目を引くディスプレイ」と②「ハイセンスなコーディネイトの提案力」について考えてみます。

セレクトショップに限らず、衣料品販売においては、これら2つのポイントを満たすことが大切で、その点については多くの方がすでにご承知であるはずです。ハイセンスなディスプレイとコーディネイトによって顧客に対する商品の提案力・訴求力を増すことができれば、売上の増進へとつなげられます。

このディスプレイやコーディネイトは、セレクトショップの経営者の方や、店舗で働くスタッフの方のセンス、感性が問われる部分です。そのため、ITが活躍できる場面はあまり多くありません。仮に、セレクトショップが多店舗に拡がり、経営者の方が、遠隔にある店舗のディスプレイをチェックして、指示を与えたいような場合には、ITの活用が必要になるでしょう。しかし、そうでない場合には、特にITを使う必要はなく、経営者の方や店舗スタッフの方のセンスや努力によって満たすポイントといえます。

一方で③「顧客情報の管理とワントゥーワンのアプローチ」については、ITが活かせる部分です。また、顧客情報だけではなく、在庫管理についても同じことが言えます。

たとえば、顧客情報管理や在庫管理については、POSレジの導入を検討するのがよいでしょう。今日のPOSレジには、日々の売上管理や顧客管理、さらには在庫管理の機能を持つものがあり、そうした製品を使えば、売れ筋商品の見極めも可能になります。

最近ではタブレットで利用できるクラウドサービス型のPOSレジもあり、そうしたサービスを使うことで、POSレジの初期導入費や運用費用を抑えながらレジ処理が行えるようになります。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • line

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ