ビジネス ニュース

ビジネスに役立つ情報が満載!「コラム」「漫画で見る」コンテンツを公開中!

2019年1月15日

「DOCOMO Open House 2018」の全容―“協創”による近未来

  • facebook
  • twitter
  • line

基盤構築に1兆円を投資、5Gサービスの“協創”に注力

DOCOMO Open House 2018初日の基調講演の演壇に立ったドコモの吉澤は、5Gにかける意気込みを次のように語ります。

「5Gの基盤構築には2019年度からの5年間で約1兆円の資金を投じていく計画です。ただし、ドコモがめざしているのは、単に5Gの通信基盤を提供することではなく、人の暮らしや社会をより豊かにすることです。その実現に向けて、数多くのパートナーと革新的な5Gサービス(5Gを応用したサービス)を協創し、社会、ビジネスの変革を加速させていきます」。

DOCOMO Open House 2018の開幕基調講演で、5Gを軸にしたドコモの事業戦略について語るドコモ代表取締役社長の吉澤 和弘。

5Gは、2019年のラクビーワールドカップの開催に合わせて試合会場となるスタジアムや周辺の空港・主要駅などでの試験的な運用を行い、のちの2020年春には、大都市圏と5Gの早期導入が必要とされる一部地方で商用サービスが正式にはじまります。

「その時点で、5Gサービスがなにもないといった状況を作るつもりはありません。5Gの性能を活かした、かつてない革新的なサービスを、5Gの商用サービス開始と同時にお届けする考えです」と、吉澤は語気を強めます。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • line

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ