ビジネス ニュース

ビジネスに役立つ情報が満載!「コラム」「漫画で見る」コンテンツを公開中!

2019年3月18日

IoTによる「見える化」で未来はもっと便利になる

  • facebook
  • twitter
  • line

建設現場でも活躍するIoT

酒蔵と同様に、建設現場でも、熟練の技術者や後継者、さらには働き手などの人材不足が深刻化しています。そんな建設業界の課題を解決するために必須といえる「効率化」にも、IoTによる見える化は有効といえます。

たとえば、建設現場で働く人、利用されている機材、建設機械車両など、すべての人・モノの動きを、センサーから集めたデータを使って可視化します。これにより、建設現場全体の動きがとらえられるようになり、作業の課題改善などに役立てられる可能性が大きいのです。

こうした考え方のもと、ドコモでは現在、建設現場で働く人の位置情報やバイタル情報、現場の環境情報などから、作業進捗率の予測や労働時間の内訳分析、体調不良の予兆検知などを行い、建設現場の働き方改革に役立てる取組みを推進しています。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • line

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ