こんなトコロに、IoT

あんしん・あんてい・ていねい

IoT向け通信技術で
つながる、広がる、くらしの見守り

IoT時代の新通信技術

スマートフォンなどで使われている従来の通信に対し、IoTに向けた新しい通信技術が注目されています。少ないデータのやりとりですむIoTでの通信に適しており、かつ広いエリアでたくさんの機器をつなげることができます。また、電力の消費も少ないので、電源が取れない場所にもデバイスを設置できるなど、IoTの可能性をさらに広げています。

LPWAイメージイラスト

Safety! あちこちでくらしを見守る
あんしんの街づくり

普段のくらしであたり前のように使うライフラインも、よりあんしんして使うことができるように。たとえば、水道。目視では難しい上水道の状態を監視したり、水質を管理したりすることで、いつもきれいな水を届けることができます。

ほかにも、危険個所の地面の動きを検知して地すべりの危険に備えたり、大気の状態や積雪を観測することで事前に適切な対応を検討することなども可能になります。
私たちがあんしんして暮らせる、あんぜんな街づくりがいろいろな場所ではじまっています。

Stability! 不確かな自然が相手でも
あんていした生産管理

自然が相手の農業や漁業といった一次産業。たとえば農業では、温度や水位の管理に毎日とても気をつかいます。多くのビニールハウスや離れた水田などに設置したセンサーやデバイスをつなげれば、広範囲にわたる数多くの地点を現地に行かなくても管理することができるようになり、作業の負担を大幅に減らすことができます。
さらに、それらのデータを積み重ねることで最適な収穫時期を把握するといったあんていした生産管理にもつながります。

Carefully! 機器の納入で終わらない
ていねいなアフターサポート

たとえば自社製の製造機器を出荷する場合、納入先が近くだとは限りません。遠方で稼働する機器の点検は時間も労力もかかり、行き届いたサポートは難しいものでした。

しかしこれらがつながれば、自社にいながら機器の状態把握が可能となり、万一の故障の際にも迅速に対応ができるように。さらに、タイミングをみて消耗品を届けておくなど、新たなサービス誕生の可能性も広がります。機器があんていして稼働するので、現場でのムダな時間も減らせます。

Other Scene

ほかにもこんなトコロに、IoT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ