IoTの現場レポート

富山県射水市

メインビジュアル

自動車・物流

富山県射水市 海王交通株式会社様

タクシーの夜間待機を効率的に

「きっかけ」編 「きっかけ」編

2020年3月10日

大切な地域の移動手段を守るために

担当者紹介
担当者写真

ドコモショップ高岡野村店 お得意様営業担当 久保出 吉一(左)
ドコモCS北陸富山支店 北田 三由紀(右)

お客さまに寄り添い、常に笑顔と迅速さを忘れず、課題解決をめざします!

「ドコモでよかった」と感じていただくために

「ドコモでよかった」と感じていただくために

私たちが勤務する富山支店は富山駅前に位置しており、立山連峰がとても美しく見えるロケーションにあります。ここを拠点に法人営業担当が県内を飛び回り、富山県全域で日々営業活動をしております。メンバー同士の仲がとてもよく、いつでも誰とでも相談でき、一人ひとりが成長できる良好な職場環境が自慢です。
私たちは、お客さまに信頼してもらえるか、説明がわかりやすいか、最適なご提案ができているかを常に考えて行動しています。
お客さまとのつながりを特に大切にして「ドコモでよかった」と言っていただけることをめざしているので、レスポンスのよさやフットワークの軽さを評価していただいた時には、とてもやりがいを感じます。

地域の移動手段維持のため、夜通し見守り続けていた

地域の移動手段維持のため、夜通し見守り続けていた

私の担当に、富山県射水市で貸切バス、乗合バス、タクシー、旅行代行を4本柱とする海王交通株式会社様がいらっしゃいます。
タクシー業務の1つに、夜間の渡船代行業務があります。富山新港の造成で分断された越の潟地区と堀岡地区を結ぶ富山県営渡船ですが、夜間~早朝は運行していません。そのため、この時間帯は海王交通様のジャンボタクシーが代わりに運行していますが、乗客は1日平均3~4人。待合室に設置された監視カメラを通して、いつ現れるかわからない乗客を夜通し待ち続けていました。モニターを監視し続ける負担に加え、この方法ですと、管理者と運転手の2人体制が必要になり、人員の確保や人件費も課題となっていました。

普段のコミュニケーションで気づけた、意外な活用法で課題を解決

普段のコミュニケーションで気づけた、意外な活用法で課題を解決

海王交通様では、システム導入による課題解決を検討され、多くの方に相談や見積もり依頼をされたそうですが、どれも高額で実現には至りませんでした。
携帯電話でのお付き合いはもちろん、別のサービス導入でもお声がけいただいていた私にも、本件でご相談をいただきました。お話をうかがって、以前支社内で行われた商材展示会で見かけた「みまもりCUBE」が思い浮かびました。カメラ、スピーカー、LTE通信機能などがパッケージされたサービスで、システム開発などが不要なため、導入が簡単な上にコストも抑えることができます。主に介護や防犯目的で導入される商材ですが、こちらが活用できないかと考えました。
すぐに資料を作成してご提案したところ、予算も含めてお客さまのニーズを満たすことができ、早速ご導入いただけることとなりました。

関連サービス・ソリューション

導入事例

  • ※掲載されている会社名や団体名、商品名は各社や各団体の商標または登録商標です。
  • ※掲載内容は2019年11月22日時点の情報です。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539

携帯電話・PHS OK

受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 海外からはご利用になれません。

このページのトップへ